研究テーマ



  1. バイオロボティクス班

    本グループは生物の解析を行うとともに、ロボットとして具現化することにより、様々な応用を検討しています。

    ミミズロボット 月・惑星地中探査ミミズロボット 大腸内視鏡ミミズロボット 工業用内視鏡ミミズロボット アメンボロボット カタツムリロボット 超冗長マニピュレータ(象の鼻) 蠕動運動型ポンプ(腸管)
  2. ソフトロボティクス班

    本グループでは、安全性が高く、人間と同様の特性を有するような柔らかいマニピュレータの開発を目指しています。

    ソフトマニピュレータ 人工筋肉マニピュレータ 人工筋肉ハンド 人工筋肉マニピュレータ(MRブレーキ搭載型)
  3. 次世代アクチュエータ班

    本グループは、新しいタイプの人工筋肉の開発をはじめとして、様々な駆動方式に基づいたアクチュエータの開発およびその制御について研究しています。

    リライアブル制御 人工筋肉アクチュエータ 超音波モータ 高分子ゲル