固体ロケット蠕動運動型ポンプ

関連研究:
粉体搬送蠕動運動ポンプ型ロボット
土砂搬送蠕動運動ポンプ型ロボット

蠕動運動型ポンプによる混合


研究目的

近年、人工衛星を用いた社会インフラ等宇宙利用の重要性が増すに従って、 高頻度なロケット打ち上げによる宇宙輸送システムの充実・ロケットの低コスト化が望まれています。 しかし、ロケットの打ち上げには莫大なコストがかかり、安価なロケットの利用には至ってはいません。 私達は、ロケットの燃料である固体推進薬の抜本的な製造プロセスを転換することによって、 手軽なロケット利用を目指しています。 蠕動運動型ポンプによる混合は低圧力(人の息程度)、強いせん断力を必要としない、そして搬送も可能である等の利点があります。