助成金取得状況 (2018年現在)

  1. 国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(通称:NEDO) 新産業創出新技術先導研究プログラム(2018年度〜)
    「大深度・極限環境に適応する掘削物揚重用ぜん動ポンプの開発研究」
  2. JAXA 宇宙探査イノベーションハブ 課題解決型(2018〜2019年度)
    「空気圧人工筋肉を用いた蠕動運動による連続捏和・搬送技術の実用化検討」
  3. 矢崎科学技術振興記念財団 平成30年国際交流援助(前期)(2017年度)
  4. 立石科学技術振興財団 平成30年度研究助成(A)(2017年度)
    「日常生活でのパワーアシストのための皮革を利用した空気圧人工皮膚筋肉の開発」
  5. 国土交通省 下水道技術研究開発(GAIAプロジェクト)補助金(2017年度〜2020年度)
    「小計・長距離で複雑な下水道圧送管内の保守点検を可能にする蠕動運動型ロボットの開発」
  6. 東京都立産業技術研究センターの公募型研究開発事業 補助金(2017年度〜2018年度)
    「住宅用ダクト掃除ロボットによる 清掃サービスの事業化」
  7. JAXA探査ハブ 広域未踏峰探査 アイディア型(2017年度〜2018年度)
    「異種・複数小型ロボットを用いた確率的領域誘導による環境探査システムと要素技術の検討」
  8. 日本財団 リバネス研究費(2017年度)
    「広域な深海底下探査を可能にする、ミミズの蠕動運動を規範とした埋没型掘削ロボットの開発」
  9. 財団法人油空圧機器技術振興財団(2017年度)
    「空気圧駆動アシストシステムのモバイル化を目指したハイブリッド小型空気圧源の開発」
  10. 科研費 挑戦的萌芽研究(2016〜2018年度)
    「指行性歩行を規範とした弾性ヒールを有したハイヒールの歩行解析と設計理論の提案」
  11. JAXA 宇宙探査イノベーションハブ アイデア型(2016年度)
    「極限地域への到達を実現する小型移動機構・カメラ・地中検査技術システム」
  12. JAXA 宇宙探査イノベーションハブ 課題解決型(2016〜2017年度)
    「超高出力密度を実現する流体系スマートアクチュエータシステムの開発と実用化検討」
  13. 国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(通称:NEDO)次世代ロボット中核技術開発(2015〜2019年度)
    「人間との親和性が高いウェアラブルアシスト機器のための可変粘弾性特性を有する革新的ソフトアクチュエータシステムの開発」
  14. 経済産業省 宇宙産業技術情報基盤整備研究開発事業(民生品を活用した宇宙機器の軌道上実証), 再委託先(2015〜2017年度)
    「蠕動運動ポンプを用いた固体ロケット推進薬の連続捏和・搬送プロセスに関する研究」
  15. 科研費 挑戦的萌芽研究(2015〜2017年度)
    「外部刺激により調整可能な突発性脊椎側弯症のためのインプラントデバイスの開発」
  16. リバネス研究費 安川電機自動化賞受賞(2015年度)
  17. 科研費 若手研究(A) (2014〜2018年度)
    「可変粘弾性機構を用いた装着型力覚提示デバイスの開発と知能化空間への応用」
  18. 積水化学工業 自然に学ぶものづくり賞(2013年度)
    「腸管構造に学ぶ固液混合/高粘度流体の搬送をかのにする蠕動運動ポンプの高機能化に関する研究」
  19. 第16回リバネス研究費 ナブテスコ奨励賞受賞(2013年度)
    「人工筋肉による可変粘弾性マニピュレータの振動制御」
  20. 総合工学振興会  (2011年度)
    「人工筋肉とMR流体を適用した2自由度マニピュレータの開発」
  21. 可変粘弾性関節を有するゴム人工筋マニピュレータの開発と制御, 科研費若手研究(B) (2011〜2013年度)
  22. 財団法人 一樹工業技術奨励会(2009年〜2010年)
    「空気圧人工筋肉を用いた腸のような蠕動(ぜんどう)運動ポンプの開発」
  23. JST シーズ発掘(2009年)
    「ゴム人工筋肉を用いた固液混合流体の搬送を可能にする蠕動運動ポンプの開発」
  24. JST シーズ発掘 「マイクロ繊維層を有する高収縮型人工筋肉の製作方法の検討」(2008年)    
  25. 財団法人油空圧機器技術振興財団(2008年)
    「空気圧人工筋肉と機能性流体を用いた可変粘弾性を有する人間共存型マニピュレータの開発」
  26. 御器谷科学技術振興財団 国際会議派遣 (2006年)
  27. 立石科学技術振興財団 (2005年)
    「人工筋肉と機能性流体を用いた高機能ウェアラブルデバイスの開発」
  28. 財団法人スズキ財団 研究者海外研修助成 (2003年12月)
  29. 財団法人本荘由利産業科学技術振興財団 国際交流助成 (2003年6月)
  30. 機能性流体を用いた柔軟関節マニピュレータ 科学技術振興事業団特許化支援 契約(2002年12月)
  31. 財団法人井上科学技術振興財団 国際会議出席旅費援助 (2002年12月)
  32. 磁性流体を用いた蠕動運動型ロボットの開発 基盤研究(C)C2 13650284(2000〜2002年年度)
  33. マイクロマシン及びマイクロマシンシステム 科学技術振興事業団特許化支援 契約(2000年9月)
  34. 財団法人御器谷科学技術財団 国際研究集会派遣研究者(2000年8月)