早川研へようこそ

中央大学 早川研究室では,マイクロ・ナノスケールの微小な世界でどのような現象が起こるのかを原理・原則から理解し,その特性を利用して細胞などの微小物体の操作・観察・計測を行う,マイクロ・ナノロボティクスの研究を行います.
この技術を用いることによって,例えば単一の細胞の超高速・超精密操作を実現し,早期病理診断や超高効率なバイオ燃料の開発などに役立つことが期待されています.


News

2018/03/30

ホームページを公開しました.