Year
発表論文

2017年度

学術論文

  • Gakuto Masuyama, Takehiro Kawashita, Kazunori Umeda:
    "Complementary human detection and multiple feature based tracking using a stereo camera", ROBOMECH Journal, Vol.4, 2017.9
  •     download

  • Tetsuro TODA, Gakuto MASUYAMA, and Kazunori UMEDA:
    "Moving Object Detection Using a Stereo Camera Mounted on a Moving Platform", SICE Journal of Control, Measurement, and System Integration, (SICE JCMSI), Vol. 10, No. 5, pp. 344-349, 2017.9.
  •     download

国際会議

  • Hiroya Okamoto, Yuki Tanka, Akihiko Hishigi, Abdelaziz Khiat, Noriko Shimomura, Gakuto Masuyama, and Kazunori Umeda "Estimation of extrinsic parameters of multiple fish-eye cameras using calibration markers" 13th Interational Conference on Quality Control by Artificial Vision (QCAV2017), 2017.5.
  •     download

  • Kyohei Takahashi, Gakuto Masuyama, Kazunori Umeda, Toshiaki Osada, Kazuo Furushima:
    "Measurement of planar clothes by image processing for automatic inspection", Proc. of the Sixth Asia International Symposium on Mechatronics (AISM2017), D1-6, 2017.9. *Abstract only
  •     download

  • Gakuto Masuyama, Kazunori Umeda:
    "Apprenticeship Learning in an Incompatible Feature Space", Proc. of 2017 IEEE International Conference on Robotics and Automation (ICRA2017), pp.932-938, 2017.5
  •     download

講演論文

  • 菱木 暁彦, 田中 祐輝, 梅田 和昇:
    “カメラを回転させた時の特徴点軌跡を用いた魚眼カメラの内部パラメータ推定 ―モデルと評価関数の変更による精度と安定性の検証―”,
    2017年度精密工学会秋季大会学術講演会講演論文集, pp.209-210, 2017.9.
  •     download

  • 鹿野 巧, 川村 拓也, 梅田 和昇:
    “インテリジェントルームにおける複雑な家電操作の実現”,
    第35回日本ロボット学会学術講演会予稿集, 1I2-06, 2017.9.
  •     download

  • 戸田 哲郎, 増山 岳人, 梅田 和昇:
    “移動するステレオカメラによるオプティカルフローを用いた複数移動物体検出手法の改良と実験的評価”,
    第35回日本ロボット学会学術講演会予稿集, 3C1-02, 2017.9.
  •     download

  • 加藤 貴大, 戸田 哲郎, 増山 岳人, 梅田 和昇:
    “屋外での使用が可能な視差画像差分を用いた人数推定”,
    第23回画像センシングシンポジウム(SSII2017), IS2-19, 2017.6.
  •     download

  • 渡邉夏美, 増山岳人, 梅田和昇:
    "スコアに基づく逆強化学習のための動的計画法による軌道の自己生成",
    日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会2017講演論文集, 2P2-E05, 2017. 5.
  •     download

  • 木村優志, 増山岳人, 梅田和昇:
    "マルチスリットレーザプロジェクタを利用した距離画像センサを用いた微小運動の直接推定による三次元地図生成",
    日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会2017講演論文集, 2A2-N10, 2017. 5.








2016年度

国際会議

  • Masashi Kimura, Gakuto Masuyama, Kazunori Umeda:
    “Three-dimensional mapping by direct estimation of a small motion using range images and optical flow of color images,” Proc. of 2016 IEEE/SICE International Symposium on System Integration (SII2016), pp.756-761, 2016.12.
  •     download

  • Yi Feng, Ayase Itagaki, Gakuto Masuyama, Kazunori Umeda:
    “Development of Compact Range Image Sensor with Multi-Slit Laser Projector that Uses Disparity and Blur,” Proc. of 16th International Conference on Precision Engineering (ICPE2016), P05-8256, 2016.11.
  •     download

  • Tetsuro Toda, Gakuto Masuyama, Kazunori Umeda:
    “Detecting Moving Objects Using Optical Flow with a Moving Stereo Camera,” Proc. of MOBIQUITOUS 2016 - 13th Annual International Conference on Mobile and Ubiquitous Systems: Computing, Networking and Services, pp.35-40, 2016.11.
  •     download

  • Shinta Nozaki, Masashi Kimura, Gakuto Masuyama, Kazunori Umeda:
    “High-speed Three-dimensional Mapping by Direct Estimation of a Small Motion Using Range Images,”
    Proc. 11th France-Japan and 9th Europe-Asia Congress on Mechatronics / 17th International Conference on Research and Education in Mechatronics, pp.68-73, 2016.6.
  •     download

  • Akira Ohashi, Yuki Tanaka, Gakuto Masuyama, Kazunori Umeda, Daisuke Fukuda, Takehito Ogata, Tatsurou Narita, Shuzo Kaneko, Yoshitaka Uchida, Kota Irie:
    “Fisheye stereo camera using equirectangular images,” Proc. 11th France-Japan and 9th Europe-Asia Congress on Mechatronics / 17th International Conference on Research and Education in Mechatronics, pp.284-289, 2016.6.
  •     download

講演論文

  • 渡邉 哲志, 大津 恭平, 大槻 真嗣, 久保田 孝, 増山 岳人, 梅田 和昇:
    “赤外線カメラを用いた地形傾斜推定法”,
    第22回ロボティクスシンポジア予稿集, 2C3,pp.121-126, 2017.3.
  •     download

  • 徳王 耀介, 木村 優志, 増山 岳人, 梅田 和昇:
    “マルチスリットレーザプロジェクタを用いた小型距離画像センサにおけるスリット像のボケを利用した距離画像計測”,
    2017年度精密工学会春季大会学術講演会論文集, 2017.3.
  •     download

  • 高橋 京平, 増山 岳人, 梅田 和昇, 長田 敏明, 古島 一男:
    “検品自動化のための画像処理による平面上衣服の寸法計測”,
    2017年度精密工学会春季大会学術講演会論文集, 2017.3.
  •     download

  • 大橋 明, 山野 史登, 増山 岳人, 梅田 和昇, 福田 大輔, 入江 耕太, 金子 修造, 村山 純哉, 内田 吉孝:
    “正距円筒画像のステレオ平行化”,
    動的画像処理実利用化ワークショップDIA2017講演論文集, 2017.3.
  •     download

  • 鹿野 巧, 増山 岳人, 梅田 和昇:
    “Kinectを用いた手振りによる操作者基準の家電操作システム”,
    動的画像処理実利用化ワークショップDIA2017講演論文集, OS3-1,2017.3.
  •     download

  • 戸田 哲郎, 増山 岳人, 梅田 和昇:
    “移動するステレオカメラによるオプティカルフローを用いた複数移動物体検出”,
    第34回日本ロボット学会学術講演会予稿集, 2V1-06, 2016.9.
  •     download

  • 鹿野 巧, 増山 岳人, 梅田 和昇:
    “Kinectを用いた手振りによる家電操作システム”,
    第34回日本ロボット学会学術講演会予稿集, 1V3-05, 2016.9.
  •     download

  • 菱木 暁彦, 増山 岳人, 梅田 和昇:
    “複数魚眼カメラの外部パラメータ推定における校正マーカー特徴点の高精度抽出”,
    2016年度精密工学会秋季大会学術講演会講演論文集, 2016.9.
  •     download

  • 山野 史登, 増山 岳人, 梅田 和昇:
    “魚眼カメラを用いたSfMによる3次元復元-カメラの運動の精度検証-”,
    精密工学会画像応用技術専門委員会サマーセミナー2016, 2016.8.
  •     download

  • 渡邉 哲志, 大津 恭平, 大槻 真嗣, 久保田 孝, 増山 岳人, 梅田 和昇:
    “惑星探査ローバのための赤外線カメラを用いた地形傾斜推定に関する検討”,
    日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会2016講演論文集, 2A2-18a4, 2016.6.
  •     download

  • 田中 祐輝, 菱木 暁彦, 増山 岳人, 梅田 和昇:
    “カメラを回転させた時の特徴点軌跡を用いた魚眼カメラの内部パラメータ推定手法の実機実験による検証”,
    日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会2016講演論文集, 2A1-19b6, 2016.6.
  •     download

  • 馮 益, 木村 優志, 増山 岳人, 梅田 和昇:
    “スリット像のぼけの計測と視差計測とを組み合わせたマルチスリットレーザプロジェクタを用いた小型距離画像センサの構築”,
    日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会2016講演論文集, 1A2-19a7, 2016.6.
  •     download

  • 板垣 文瀬, 木村 優志, 増山 岳人, 梅田 和昇:
    “マルチスリット光を用いたカラーテクスチャ取得可能な小型距離画像センサの構築”,
    日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会2016講演論文集, 1A2-19a6, 2016.6.
  •     download

  • 戸田 哲郎, 増山 岳人, 梅田 和昇:
    “移動するステレオカメラによるオプティカルフローを用いた移動物体検出”,
    第23回人間情報学会講演集, pp.1-2, 2016.4.
  • 最優秀賞

        download







2015年度

学術論文

  • 野ア 慎太, 増山 岳人, 梅田 和昇:
    “距離画像とカラー画像を用いた微小運動の直接推定による三次元地図生成”,
    日本機械学会論文集, Vol.82, No.834, 2016.2.
  •     download

  • 磯邉 柚香, 増山 岳人, 梅田 和昇:
    “ステレオカメラを搭載した移動ロボットによる照明変動に頑健な追跡対象の認識”,
    日本機械学会論文集, Vol.82, No.834, 2016.2.
  •     download

国際会議

  • Tomoya Ozaki, Gakuto Masuyama, Kazunori Umeda, Guy Godin:
    “Automation of Initial Alignment in 2D/3D Registration
    using Structure from Motion”,
    2016 International Workshop On Advanced Image Technology (IWAIT2016),
    2016. 1.

  • Yuzuka Isobe, Gakuto Masuyama, Kazunori Umeda:
    “Target Tracking for a Mobile Robot with a Stereo Camera Considering Illumination Changes”,
    2015 IEEE/SICE International Symposium on System Integration (SII2015), 2015.12.
  •     download

  • Yi Feng, Shinta Nozaki, Gakuto Masuyama, Kazunori Umeda:
    “Development of Miniature Range Image Sensor Using Multi-Slit Laser Projector and Endoscopy Camera”,
    The 6th International Conference on Advanced Mechatronics (ICAM2015), 2015.12.
  •     download

  • Yuki tanaka, Gakuto Masuyama, Kazunori Umeda:
    “Intrinsic parameter estimation of a fish-eye camera using trajectories of feature points when rotating the camera”,
    The 6th International Conference on Advanced Mechatronics (ICAM2015), 2015.12.
  •     download

  • Yuzuka Isobe, Gakuto Masuyama, Kazunori Umeda:
    “Occlusion Handling for Target Tracking with a Mobile Robot”,
    The Fifth Asia International Symposium on Mechatronics (AISM2015), 2015.10.
  •     download
    Best Paper Award

  • Kyohei Takahashi, Gakuto Masuyama, Kazunori Umeda:
    “Discrimination of a Driver's State Using Face Tracking”,
    The Fifth Asia International Symposium on Mechatronics (AISM2015), 2015.10.
  •     download

  • Gakuto Masuyama, Kazunori Umeda:
    “Apprenticeship Learning Based on Inconsistent Demonstrations”,
    2015 IEEE/RSJ International Conference on Intelligent Robots and Systems (IROS2015), 2015.9.
  •     download

  • Tomoya Ozaki, Toru Takahama, Gakuto Masuyama, Kazunori Umeda, Guy Godin:
    “Automatic Estimation of Initial Alignment in 2D/3D Registration
    using Structure from Motion”,
    6th International Conference of Asian Society for Precision Engineering and Nanotechnology (ASPEN2015), 2015.8.

講演論文

  • 磯邉 柚香, 増山 岳人, 梅田 和昇:
    “ステレオカメラの自動調節機能を利用した照明変動の検知に基づく移動ロボットによる人物追跡”,
    第21回ロボティクスシンポジア予稿集,1C4,pp.68-73, 2016.3.
  •     download

  • 馮 益, 増山 岳人, 梅田 和昇:
    “視差とぼけ計測とを組み合わせたマルチスリットレーザプロジェクタを用いた距離計測センサの構築”,
    2016年度精密工学会春季大会学術講演会論文集, pp.163-164, 2016.3.
  •     download

  • 磯邉 柚香, 増山 岳人, 梅田 和昇:
    “照明変動下における移動ロボットによる人物追跡-ターゲットと周囲の人物の相違性の考慮-”,
    動的画像処理実利用化ワークショップDIA2016講演論文集, OS2-3, 2016.3.
  •     download

  • 田中 祐輝, 増山 岳人, 梅田 和昇:
    “カメラを回転させた時の特徴点軌跡を用いた魚眼カメラの内部パラメータ推定-モデルと評価関数の変更による改良-”,
    動的画像処理実利用化ワークショップDIA2016講演論文集, IS2-A2, 2016.3.
  •     download

  • 五味 達朗, 増山 岳人, 梅田 和昇:
    “逆強化学習における非演示軌道を利用した特徴期待値の算出”,
    第16回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会(SI2015), 2015.12.
  •     download

  • 木村 優志, 増山 岳人, 梅田 和昇:
    “カラー画像のエッジ情報を利用した距離情報からの三次元地図生成”,
    第16回計測自動制御学会システム・インテグレーション部門講演会(SI2015), 2015.12.
  •     download

  • 大橋明, 田中 祐輝, 増山 岳人, 梅田 和昇, 福田 大輔, 入江 耕太, 緒方 健人, 成田 達郎, 内田 吉孝:
    “魚眼ステレオカメラにおける正距円筒面画像の利用の有用性の検討”,
    2015年度精密工学会秋季大会学術講演会講演論文集, 2015.9.
  •     download

  • 増山 岳人, 梅田 和昇:
    “逆強化学習によるヘテロジニアスなシステム間の報酬転移”,
    第33回日本ロボット学会学術講演会予稿集1B3-02, 2015.9.
  •     download

  • 磯邉 柚香, 増山 岳人, 梅田 和昇:
    “周囲の人物の存在を考慮した移動ロボットによる照明変動下における人物追跡手法の構築”,
    第33回日本ロボット学会学術講演会予稿集1H3-01, 2015.9.
  •     download

  • 木村 優志, 野ア 慎太, 増山 岳人, 梅田 和昇:
    “カラー画像のオプティカルフローと距離画像を用いた微小運動の直接推定による三次元地図生成”,
    精密工学会画像応用技術専門委員会サマーセミナー2015, 2015.8.
  •     download

  • 川下 雄大, 増山 岳人, 梅田 和昇:
    “2つの人物検出手法の組み合わせと複数特徴量の利用による人物追跡”,
    第21回画像センシングシンポジウム(SSII2015), IS3-18, 2015.6.
  •     download

  • 今村 勇也, 浅野 秀胤, 増山 岳人, 梅田 和昇:
    “指振りによる簡易な複数機器操作手法の構築”,
    第21回画像センシングシンポジウム(SSII2015), IS1-34, 2015.6.
  •     download

  • 田中 祐輝, 増山 岳人・C・~田 和昇:
    “カメラを回転させた時の特徴点軌跡を用いた魚眼カメラの内部パラメータ推定手法の構築”,
    第21回画像センシングシンポジウム(SSII2015), IS1-01, 2015.6.
  •     download

  • 磯邉 柚香, 増山 岳人, 梅田 和昇:
    “オクルージョンを考慮した移動ロボットによる人物追跡”,
    日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会2015講演論文集, 2A1-U04, 2015.5.
  •     download

  • 村井 隼人, 多田 充徳, 増山 岳人, 梅田 和昇:
    “法線ヒストグラムを用いたモデルベースの手指姿勢推定”,
    日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会2015講演論文集, 1A1-X03, 2015.5.
  •     download

  • 大橋 明, 田中 祐輝, 増山 岳人, 梅田 和昇, 福田 大輔, 入江 耕太, 緒方 健人, 成田 達郎, 内田 吉孝:
    “正距円筒画像への変換を用いた魚眼ステレオカメラの構築”,
    日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会2015講演論文集, 1A1-J09, 2015.5.
  •     download

  • 馮 益, 野ア 慎太, 増山 岳人, 梅田 和昇:
    “マルチスリットレーザプロジェクタと内視鏡用カメラを組み合わせた超小型距離画像センサの構築”,
    日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会2015講演論文集, 1A1-H07, 2015.5.
  •     download

  • 橋 京平, 増山 岳人, 梅田 和昇:
    “顔追跡を用いたドライバの姿勢状態判定”,
    日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会2015講演論文集, 1A1-F05, 2015.5.
  •     download








2014年度

学術論文

  • 柴田 雅聡, 生形 徹, 寺林 賢司, モロ アレサンドロ, 梅田 和昇:
    “距離画像セグメンテーションに基づくリアルタイム人物検出”,
    日本ロボット学会誌, Vol.32, No.6, pp.558-565, 2014.8.
  •     download

  • 川下 雄大, 柴田 雅聡, 増山 岳人, 梅田 和昇:
    “ステレオカメラを用いた簡易な人流計測システムの構築”,
    精密工学会誌, Vol.81, No.2, pp.149-155, 2015.2.
  •     download

  • 岡本 寛也, 田中 祐輝, Abdelaziz Khiat, 下村 倫子, 増山 岳人, 梅田 和昇:
    “校正マーカを用いた複数魚眼カメラの外部パラメータ推定”,
    精密工学会誌, Vol.81, No.2, pp.164-169, 2015.2.
  •     download

国際会議

  • Yuzuka Isobe, Gakuto Masuyama, Kazunori Umeda:
    " Human Following with a Mobile Robot Based on Combination of Disparity and Color Images",
    Proc. 10th Japan-France Congress & 8th Asia-Europe Congress on Mecatronics, pp. 84-88, 2014.11
  •     download

  • Takehiro Kawashita, Masatoshi Shibata, Gakuto Masuyama, Kazunori Umeda:
    "Tracking of Multiple Humans Using Subtraction Stereo and Particle Filter",
    2014 IEEE Int. Workshop on Advanced Robotics and its Social Impacts (ARSO2014), pp.63-68, 2014.9.
  •     download

  • Toru Ubukata, Masatoshi Shibata, Kenji Terabayashi, Alessandro Moro, Takehiro Kawashita, Gakuto Masuyama, Kazunori Umeda:
    "Fast Human Detection Combining Range Image Segmentation and Local Feature Based Detection",
    Proc. of 24th Int. Conf. on Pattern Recognition (ICPR2014), pp. 4281-4286, 2014.8
  •     download

講演論文

  • 磯邉 柚香, 増山 岳人, 梅田 和昇:
    “照明変動を考慮した色情報と位置情報の組み合わせに基づく移動ロボットの人物追跡”,
    第20回ロボティクスシンポジア予稿集, 6B1, pp.526-531, 2015.3.
  •     download

  • 野崎慎太, 増山岳人, 梅田和昇:
    "距離画像とカラー画像を用いた微小運動の直接推定による三次元地図生成",
    第20回ロボティクスシンポジア予稿集, 1B3, pp.43-48, 2015.3.
  •     download

  • 磯邉 柚香, 増山 岳人, 梅田 和昇:
    “移動ロボットによる人物追跡のための照明変動にロバストな追跡対象の検出”,
    2014年度精密工学会秋季大会学術講演会講演論文集, pp.163-164, 2014.9.
  •     download

  • 尾ア智哉, 高浜 徹, 増山 岳人, 梅田 和昇, Guy Godin:
    “2D/3DレジストレーションにおけるStructure from Motionを用いた高精度な初期位置合わせの実現”,
    2014年度精密工学会秋季大会学術講演会講演論文集, pp.155-156, 2014.9.
  • ベストポスタープレゼンテーション賞

  • 増山岳人, 梅田和昇:
    "逆強化学習による学習者の選好を考慮した報酬関数の推定",
    第32回日本ロボット学会学術講演会予稿集, 2I1-02, 2014.9.
  •     download

  • 野崎慎太, 増山岳人, 梅田和昇:
    "距離濃淡画像を用いた微小運動の直接推定による高速三次元地図生成",
    第32回日本ロボット学会学術講演会予稿集, 1J2-03, 2014.9.
  •     download

  • 田中 祐輝, 増山 岳人, 梅田 和昇:
    “既存の平面テクスチャの勾配拘束によるレジストレーションを利用した
    カメラキャリブレーション”,
    精密工学会画像応用技術専門委員会サマーセミナー2014, pp.9-12, 2014.8.
  •     download

  • 高浜 徹, 尾崎 智哉, 増山 岳人, 梅田 和昇, Guy Godin :
    “距離濃淡画像を用いた実物体の三次元モデルにおける反射特性の推定”,
    第17回 画像の認識・理解シンポジウム (MIRU2014), SS3-18, 2014.7.
  •     download

  • 尾崎 智哉, 高浜 徹, 増山 岳人, 梅田 和昇, Guy Godin :
    “2D/3DレジストレーションにおけるStructure from Motionを用いた
    初期位置合わせの自動化 ”,
    第17回 画像の認識・理解シンポジウム (MIRU2014), SS1-22, 2014.7.

  • 村井 隼人, 多田 充徳, 増山 岳人, 梅田 和昇:
    “法線ヒストグラムを用いた手の姿勢推定”,
    日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会2014講演論文集, 3A1-V03, 2014.5.
  •     download

  • 磯邉 柚香, 増山 岳人, 梅田 和昇:
    “ステレオカメラを用いた追跡対象領域の抽出に基づく移動ロボットの人物追跡”,
    日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会2014講演論文集, 1P1-C07, 2014.5.
  •     download

その他

  • 五味達朗, 増山 岳人, 梅田 和昇:
    “幾何的変換不変性を利用した不整合なサンプルデータに基づく逆強化学習”,
    第10回感性ロボティクスワークショップ, 2015.3.

  • 川下 雄大, 増山 岳人, 梅田 和昇:
    “複数の人物検出手法を組み合わせた人物検出”,
    第19回人間情報学会講演会ポスターセッション, 2014.12.






2013年度

学術論文

  • 川下 雄大, 柴田 雅聡, 増山 岳人, 梅田 和昇:
    “差分ステレオとパーティクルフィルタによる複数人l物追跡”,
    日本機会学会論文集, Vol.80, No.811, DR0052, 2014.3.
  •     download

  • 滝田 清, 寺林 賢司, 梅田 和昇, 富所 敦男:
    “網膜神経線維層厚の特徴を用いOCT画像からの緑内障疾患領域の検出”,
    精密工学会誌, Vol.79, No.11, pp.1124-1129, 2013.11.
  •     download

  • 岩崎 一也, 寺林 賢司, 梅田 和昇:
    “マルチスリットレーザプロジェクタを用いた超小型距離画像センサの構築”,
    日本機械学会論文集C編, Vol.79, No.803, pp.2451-2459, 2013.7.
  •     download

  • 浅野 秀胤, 永易 武, 織茂 達也, 寺林 賢司, 太田 睦, 梅田 和昇:
    “フーリエ変換を用いた指振り検出と機・ュ作への応用”,
    精密工学会誌, Vol.79, No.6, pp.565-570, 2013.6.
  •     download

  • Congwei Dang, Masayuki Iwai, Yoshito Tobe, Kazunori Umeda and Kaoru Sezaki:
    "A framework for pedestrian comfort navigation using multi-modal environmental sensors"
    Pervasive and Mobile Computing, Vol.9, No.3, pp.421-436, 2013.6.

  • 柴田 雅聡, 生形 徹, 有江 誠, モロ アレサンドロ, 寺林 賢司, 梅田 和昇:
    “差分ステレオを用いた人流計測手法の屋外実環境における実証実験”,
    日本機械学会論文集C編, Vol.79, No.800, pp.1036-1045, 2013.4.
  •     download

国際会議

  • Yuki Uchida, Shinta Nozaki, Gakuto Masuyama, Kazunori Umeda:
    “3D Mapping Using an RGB-D Sensor”
    Proc. of 20th Korea-Japan Joint Workshop on Frontiers of Computer Vision (FCV2014), pp.27-32, 2014.2.

  • Gakuto Masuyama, Atsushi Yamashita, Hajime Asama:
    "Selective Exploration Exploiting Skills in Hierarchical Reinforcement Learning Framework",
    2013 IEEE/RSJ International Conference on Intelligent Robots and Systems (IROS2013), pp.692-693, 2013.11.
  •     download

  • Hidetsugu Asano, Takeshi Nagayasu, Tatsuya Orimo, Kenji Terabayashi, Mutsumi Ohta:
    “Recognition of Finger?Pointing Direction Using Color Clustering and Image Segmentation”
  • Proceedings of SICE Annual Conference 2013 (SICE2013), pp. 2029-2034, 2013.9.
        download

  • Makoto Arie, Masatoshi Shibata, Kenji Terabayashi, Alessandro Moro and Kazunori Umeda:
    "FAST HUMAN DETECTION USING TEMPLATE MATCHING FOR GRADIENT IMAGES AND ASC DESCRIPTORS BASED ON SUBTRACTION STEREO"
    2013 IEEE International Conference on Image Processing (ICIP2013), 2013.9.
  •     download

  • Kyohei Sato, Mitsunori Tada and Kazunori Umeda:
    "Trajectory of Center of Pressure and Posture of Fingertip During Lifting Task"
    第24回国際バイオメカトロニクス会議 (ISB2013 BRAZIL), 2013.8.

  • Kiyoshi Takita, Kenji Terabayashi, Kazunori Umeda and Atsuo Tomidokoro・F
    "Detection of Affected Segments of Glaucoma Using Features of Nerve Fiber Layer"
    11th Interational Conference on Quality Control by Artificial Vision (QCAV2013), 2013.5.
  •     download

  • Yuki Uchida, Shinta Nozaki, Kenji Terabayashi and Kazunori Umeda:
    "Construction of a coaxial textured range image sensing system"
    11th Interational Conference on Quality Control by Artificial Vision (QCAV2013), 2013.5.
  •     download

講演論文

  • 寺林 賢司, 大岩 孝彰, 梅田 和昇:
    “球体を用いた魚眼カメラの校正における制約条件緩和の検討”,
    動的画像処理実利用化ワークショップDIA2014講演論文集, IS8-1, 2014.3.

  • 柴田 雅聡, 川下 雄大, 増山 岳人, 梅田 和昇:
    “ステレオカメラを用いたインンスタントな人流計測センサ”,
    動的画像処理実利用化ワークショップDIA2014講演論文集, OS5-3, 2014.3.
  •     download

  • 野ア 慎太, 内田 裕己, 増山 岳人, 梅田 和昇:
    “高速RGB-Dセンサを用いた三次元地図生成”,
    第14回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会講演論文集 (SI2013), 2M3-4, 2013.12.
  •     download

  • 川下 雄大, 柴田 雅聡, 増山 岳人・C梅田 和昇:
    “差分ステレオと進行方向を孝慮したパーティクルフィル・^による人物追跡”,
    第14回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会講演論文集 (SI2013), 3K2-3, 2013.12.
  •     download

  • 岡本 寛也, Abdelaziz Khiat, 下村 倫子, 増山 岳人, 梅田 和昇:
    “校正マーカーを用いた複数魚眼カメラの外部パラメータ推定のシミュレーション による精度評価”,
    ビジョン技術の実利用ワークショップViEW2013 , IS1-D5, 2013.12.
  •     download

  • 増山 岳人, 山下 淳, 浅間 一, 梅田 和昇:
    “階層型強化学習におけるスキル価値の汎化に基づいた探索空間の縮減”,
    第31回日本ロボット学会学術講演会予稿集, 2C1-06, 2013.9.
  •     download

  • 今村 勇也, 永易 武, 浅野 秀胤, 増山 岳人, 梅田 和昇:
    “コマンド空間を用いた家電操作手法の改良と実験による認識率の検証”,
    第31回日本ロボット学会学術講演会予稿集, 2D2-03, 2013.9.

  • 今村 勇也, 永易 武, 浅野 秀胤, 梅田 和昇:
    “操作者形状の限定によるコマンド空間を用いた家電操作手法の改良”,
    精密工学会画像応用技術専門委員会サマーセミナー2013, pp.43-44, 2013.8.
  •     download

  • 岡本 寛也, Abdelaziz Khiat, 下村 倫子, 梅田 和昇:
    “既知パターンを用いた複数魚眼カメラの外部パラメータ推定”,
    第19回 画像センシングシンポジウム(SSII2013), IS2-14, 2013.6.
  •     download

  • 川下 雄大, 柴田 雅聡, 有江 誠, 生形 徹, 寺林 賢司, 梅田 和昇
    “差分ステレオとパーティクルフィルタによる人物追跡”,
    日本機械学会ロボティクス・メカトロ・jクス講演会2013講演論文集, 1P1-J08, 2013.5.
  •     download

  • 野ア 慎太, 内田 裕己, 梅田 和昇:
    “マルチスポット光を用いた距離画像センサの計測距離拡大”,
    日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会2013講演論文集, 1P1-J04, 2013.5.
  •     download

  • 今村 勇也, 永易 武, 浅野 秀胤, 武田 泰幸, 梅田 和昇:
    “操作者周辺に固定したコマンド空間を用いた家電操作手法の構築”,
    電気学会研究会資料知覚情報研究会, pp.23-26, 2013.4.

その他

  • 輿水 大和, 梅田 和昇:
    “ViEW2013 ビジョン技術の実利用ワークショップ開催報告”,
    映像情報インダストリアル, Vol.46, No.3, pp.63-65, 2014.3.

  • 梅田 和昇, 野口 稔, 肥塚 哲男: “実世界の画像検査事例”,
    非破壊検査, Vol.63, No.1, pp.11-17, 2014.1

  • 川下 雄大, 柴田 雅聡, 増山 岳人, 梅田 和昇:
    “差分ステレオと進行方向を考慮したパーティクルフィルタによる人物追跡”,
    第16回人間情報学会講演会オーラルセッション・ポスターセッション, 2013.12.

  • 輿水 大和, 梅田 和昇, 石井 明: “画像技術と応用舞台の展望 −IAIPの活動−”,
    精密工学会誌, Vol.79, No.10, pp.891-894, 2013.10

  • 滝田 清, 繁野 日雅留, 寺林 賢司, 増山 岳人, 梅田 和昇, 富所 敦男:
    “OCT画像から得られる網膜神経線維層の厚み特徴を用いた緑内障疾患領域の検出”,
    第15回人間情報学会講演会ポスターセッション, 2013.9.

  • 今村 勇也, 永易 武, 浅野 秀胤, 武田 泰幸, 梅田 和昇:
    “操作者周辺に固定したコマンド空間を用いた家電操作手法の構築”,
    第14回人間情報学会講演会ポスターセッション, 2013.4.
  • 学生部門 最優秀賞

  • 川下 雄大, 柴田 雅聡, 増山 岳人, 梅田 和昇:
    “差分ステレオにパーティクルフィルタを適用した人物追跡”,
    第13回人間情報学会講演会オーラルセッション・ポスターセッション, 2013.4.
  • 学生部門 最優秀賞







2012年度

学術論文

  • Kiyoshi Takita, Takeshi Nagayasu, Hidetsugu Asano, Kenji Terabayashi, and Kazunori Umeda:
    " Mouth Movement Recognition Using Template Matching and its Implementation in an Intelligent Room,"
    Journal of Robotics and Mechatronics, Vol.24, No.2, pp.311-319, 2012.4.
  •     download

  • 木村 加奈子, 多田充徳, 寺林賢司, 梅田 和昇:
    ”形状特徴の重ね合わせによる個体別手指モデルの生成”,
    日本機械学会論文集C編, Vol.78, No.788, pp.1202-1210, 2012.4.
  •     download

  • 有江 誠, モロ アレサンドロ, 寺林賢司, 梅田和昇:
    “HOG特徴量と差分ステレオによる複数識別器を用いた人物検出”,
    精密工学会誌, Vol.78, No.6, pp.494-499, 2012.6.
  •     download

  • 猪股 亮, 寺林 賢司, 梅田 和昇, ギー ゴダン
    “SIFTと距離濃淡画像を用いた柔軟な誤対応除去による幾何モデルとカラー画像の高精度なレジストレーション”,
    電子情報通信学会論文誌・EECVol.J95-D, No.8, pp.1585-1597, 2012.8.
  •     download

  • Kenji Terabayashi, Toru Morita, Hiroya Okamoto, and Kazunori Umeda:
    “3D Measurement Using a Fish-Eye Camera Based on EPI Analysis,”
    J.Robotics and Mechatronics, Vol.24, No.4, pp. 677-685, 2012.8.
  •     download

国際会議

  • Alessandro Moro, Enzo Mumolo, Massimiliano Nolich, Kenji Terabayashi and Kazunori Umeda:
    "Real-Time Background Modeling Based on Classified Dynamic Objects for Human Robot Application,"
    Proc. of the Ninth International Conference on Networked Sensing Systems (INSS2012), 2012.6.
  •     download

  • Kenji Terabayashi, Hidetsugu Asano, Takeshi Nagayasu, Tatsuya Orimo, Mitsumi Ohta, Takaaki Oiwa, Kazunori Umeda:
    "Detection of small-waving hand by distributed camera system,"
    Proc. of the Ninth International Conference on Networked Sensing Systems (INSS2012), 2012.6.
  •     download

  • Kenji Terabayashi, Toru Morita, Hiroya Okamoto, Takaaki Oiwa, Kazunori Umeda:
    "EPI Analysis of Fish-Eye Images,"
    Proceedings of the 12th International Conference on Intelligent Autonomous Systems, 2012.6.

  • Kazuya Iwasaki, Kenji Terabayashi, Kazunori Umeda:
    "Construction of a compact range image sensor using a multi-slit laser projector suitable for a robot hand",
    2012 IEEE/RSJ International Conference on Intelligent Robots and Systems (IROS2012), pp.4517-4523, 2012.10.
  •     download

  • Toru Takahama, Ryo Inomata, Kenji Terabayashi, Kazunori Umeda, Guy Godin:
    "Improvement of Color Information in the Generation of 3D Models of Real Objects Using Range Intensity Images",
    The 14th International Conference on Precision Engineering (ICPE2012), Vols. 523-524, pp.362-367, 2012.11.
  •     download

講演論文

  • 柴田 雅聡, 脇本 崇史, 川下 雄大, 梅田 和昇, 戸辺 義人:
    “差分ステレオを実装したステレオカメラの構築”,
    2013年度精密工学会春季大会学術講演会講演論文集, pp.43-44, 2013.3.
  •     download

  • 滝田 清, 寺林 賢司, 梅田 和昇, 富所 敦男:
    “網膜神経線維層厚の特徴を用いた緑内障疾患領域の検出”,
    動的画像処理実利用化ワークショップDIA2013講演論文集, p.19-24, 2013.3.
  •     download

  • 武田 泰幸, 浅野 秀胤, 今村 勇也, 寺林 賢司, 梅田 和昇:
    “操作者の姿勢を考慮した3次元ジェスチャ認識”,
    動的画像処理実利用化ワークショップDIA2013講演論文集, p.57-61, 2013.3.
  •     download

  • 岩崎 一也, 寺林 賢司, 梅田 和昇:
    “マルチスリット光を用いた超小型距離画像センサによるデフォーカスを用いた近距離計測手法の提案”,
    動的画像処理実利用化ワークショップDIA2013講演論文集, p.302-305, 2013.3.
  •     download

  • 内田 裕己, 寺林 賢司, 梅田 和昇:
    “RGB-Dカメラを用いた三次元地図生成”,
    動的画像処理実利用化ワークショップDIA2013講演論文集, p.315-318, 2013.3.
  •     download

  • 有江 誠, 生形 徹, ・Eト田 雅聡, モロ アレサンドロ, 寺林 賢司, 梅田 和昇:
    “輝度勾配方向によるテンプレートマッチングを用いた高速な人物探索手法に基づく人物検出”,
    日本機械学会ロボティクスメカトロニクス講演会2012講演論文集, 2A2-L05, 2012.5.
  •     download

  • 佐藤恭平, 多田充徳, 梅田和昇:
    “接触重心位置変化に着目した持ち上げ動作の解析”,
    日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会2012講演論文集, 2P1-O07, 2012.5.
  •     download

  • 武田泰幸, 浅野秀胤, 寺林賢司, 梅田和昇:
    "距離画像センサを用いた操作者の姿勢を考慮に入れたジェスチャ認識システムの構築”,
    日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会2012講演論文集, 2A2-L01, 2012.5.
  •     download

  • 木村加奈子, 有木由香, 多田充徳, 梅田和昇:
    “把握データベースの構築と把握解析への応用”,
    日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会2012講演論文集, 2P1-N08, 2012.5.
  •     download

  • 滝田 清, 西 優紀美, 寺林 賢司, 梅田 和昇, 富所 敦・j:
    “OCT画像から得られた網膜の層情報を用いた緑内障診断補助”,
    第18回 画像センシングシン・|ジウム(SSII2012), IS1-11, 2012.6.
  •     download

  • 永易 武, 浅野 秀胤, 寺林 賢司, 梅田 和昇:
    “操作者に固定された相対座標における指振りを用いた簡便な家電操作システムの構築”,
    第18回 画像センシングシンポジウム(SSII2012), IS3-23, 2012.6.
  •     download

  • 浅野秀胤, 織茂達也, 寺林賢司, 太田 睦, 梅田和昇:
    “オプティカルフローを用いた移動手振り検出”,
    画像の認識・理解シンポジウム(MIRU2012), IS2-49, 2012.8.
  •     download

  • 猪股 亮, 高浜 徹, 寺林賢司, 梅田和昇, ギー ゴダン:
    “SIFTと勾配拘束の組み合わせによる距離濃淡画像を用いた高精度な2D/3Dレジストレーション”,
    画像の認識・理解シンポジウム(MIRU2012), IS3-14, 2012.8.
  •     download

  • 岡本寛也, 寺林賢司, 梅田和昇:
    “魚眼カメラを用いたEPI解析による3次元環境復元の精度検証”,
    精密工学会画像応用技術専門委員会サマーセミナー2012, pp.49-52, 2012.9.
  •     download

  • 柴田雅聡, 生形 徹, 有江 誠, モロ アレサンドロ, 寺林賢司, 梅田和昇:
    “差分ステレオに基づく人物検出における二次元画像の利用”,
    平成24年電気学会電子・情報・システム部門大会予稿集, pp.626-631, 2012.9.
  •     download

  • 滝田 清, 寺林賢司, 梅田和昇, 富所敦男:
    “厚膜神経線維層厚の非対称性を用いた緑内障疾患領域の検出”,
    2012年度精密工学会秋季大会学術講演会講演論文集, pp.519-520, 2012.9.
  •     download

  • 内田 裕己, 寺林賢司, 梅田和昇:
    “同軸系テクスチャ付距離画像センサの構築”,
    第30回日本ロボット学会学術講演会予稿集, 4I3-3, 2012.9.
  •     download

  • 岩崎 一也, 寺林賢司, 梅田和昇:
    “ロボットハンドに適した超小型距離画像センサ”,
    第30回日本ロボット学会学術講演会予稿集, 4I3-5, 2012.9.
  •     download

その他

  • 佐藤恭平, 多田充徳, 梅田和昇:
    “接触面の圧力中心位置の変化に着目した持ち上げ動作の解析”,
    第11回人間情報学会講演会ポスターセッション, 2012.6.

  • 川下雄大, 柴田雅聡, 有江誠, 生形徹, 寺林賢司, 梅田和昇:
    “差分ステレオにパーティクルフィルタを適用した人物追跡”,
    第13回人間情報学会講演会ポスターセッション, 2012.12.







2011年度

学術論文

  • 山口順一, 下村倫子, 梅田和昇, 佐藤雄隆, 実森彰郎, 藤吉弘亘, 寺田賢治, 谷秀堅, 渡邉恵理子, 奥田晴久, 羽下哲司, 橋本学:
    "生活安心・安全のための多次元センシング",
    電気学会論文誌D, Vol.131, No.4, pp.418-425, 2011.4.

  • Yuma Hoshikawa, Yuki Hashimoto, Alessandro Moro, Kenji Terabayashi, Kazunori Umeda:
    " Tracking of Human Groups Using Subtraction Stereo",
    SICE Journal of Control, Measurement, and System Integration (SICE JCMSI), Vol. 4, No. 3, pp. 214-220, 2011.5.
  •     download

  • Kenji Terabayashi, Yuma Hoshikawa, Alessandro Moro, Kazunori Umeda:
    " Improvement of Human Tracking in Stereoscopic Environment Using Subtraction Stereo with Shadow Detection",
    International Journal of Automation Technology, Vol. 5, No. 6, pp.924-931, 2011.11.
  •     download

  • 石山英俊,寺林賢司, 内田裕己, 梅田和昇:
    " 100Hzテクスチャ付き距離画像計測システムの・\・zと三次元マッピングへの応用",
    日本ロボット学会誌, Vol.30, No.1, pp.62-71, 2012.1.
  •     download

国際会議

  • Makoto Arie, Alessandro Moro, Yuma Hoshikawa, Toru Ubukata, Kenji Terabayashi, Kazunori Umeda:
    "Fast and Stable Human Detection Using Multiple Classifiers Based on Subtraction Stereo with HOG Features",
    2011 IEEE International Conference on Robotics and Automation (ICRA2011), pp.868-873, 2011.5
  •     download

  • Takeshi Nagayasu, Hidetsugu Asano, Masahito Takahashi, Kenji Terabayashi, Kazunori Umeda:
    "Improvement of Key Functions of the Intelligent Room",
    Proc. of Eighth International Conference on Networked Sensing Systems (INSS2011), 2-2, 2011.6
  •     download

  • Kanako Kimura, Mitsunori Tada, Kenji Terabayashi, Kazunori Umeda:
    "Subject-specific finger model from geometric database",
    Proceedings of the 23rd congress of International Society of Biomechanics (ISB2011), P155, 2011.7.
  •     download

  • Takeshi Nagayasu, Hidetsugu Asano, Kenji Terabayashi, Kazunori Umeda:
    "Improvement of an Intelligent Room that Detects Hand Waving Motion for Operation of Home Appliances",
    Proceedings of The SICE Annual Conference 2011 (SICE2011), pp.821-826, 2011.9.
  •     download

  • Ryo Inomata, Kenji Terabayashi, Kazunori Umeda, Guy Godin:
    "Registration of 3D Geometric Model and Color Images Using SIFT and Range Intensity Images",
    Proceedings of 7th International Symposium on Visual Computing (ISVC2011), Part I, pp.325-336, 2011.9.
  •     download

  • Alessandro Moro, Enzo Mumolo, Massimiliano Nolich, Kazunori Umeda:
    "Real-Time GPU Implementation of an Improved Cars, Pedestrians and Bicycles Detection and Classification System",
    Proceedings of 14th International IEEE Conference on Intelligent Transportation Systems (ITSC2011), pp.1343-1348, 2011.10.
  •     download

  • Alessandro Moro, Makoto Arie, Kenji Terabayashi, Kazunori Umeda:
    "Fast Human Detection Algorithm Based on Subtraction Stereo for Generic Environment",
    Proceedings of 2011 International Symposium on Computational Models for Life Sciences (CMLS-11), pp.307-316, 2011.10.
  •     download

講演論文

  • 内田裕己, 寺林賢司, 梅田和昇:
    “テクスチャ付距離画像計測システムを用いた実環境の3Dマッピングの高速化”,
    日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会2011講演論文集, 1P1-D07, 2011.5.
  •     download

  • 高橋真人, 寺林賢司, 梅田和昇:
    “手振り動作を用いた個人識別”,
    日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会2011講演論文集, 2A1-K16, 2011.5.
  •     download

  • 滝田清, 永易武, 浅野秀胤, 寺林賢司, 梅田和昇:
    “テンプレートマッチングを用いた口唇動作認識”,
    日本機会学会ロボティクス・・<Jト・鴻jクス講演会2011講演論文集, 2P1-Q12, 2011.5.
  •     download

  • 森田徹, 寺林賢司, 梅田和昇:
    “魚眼カメラを用いたEPI 解析による3 次元環境復元”,
    日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会2011講演論文集, 1P1-D08, 2011.5.
  •     download

  • 星川佑磨, 生形徹, 有江誠, モロ アレサンドロ, 寺林賢司, 梅田和昇:
    “差分ステレオを用いた人流計測”,
    第17回画像センシングシンポジウム講演論文集, pp.IS3-11-1 - IS3-11-5, 2011.6.
  •     download

  • 猪股亮, 寺林賢司, 梅田和昇, ギーゴダン:
    “柔軟な誤対応除去と距離濃淡画像を用いた高精度な2D/3D レジストレーション手法”,
    画像の認識・理解シンポジウム (MIRU2011), IS4-33, pp.1508-1515, 2011.7.
  •     download

  • 浅野秀胤, 織茂達也, 永易武, 寺林賢司, 太田睦, 梅田和昇:
    “小さな手振り検出を用いた家電操作システムの構築”,
    映像情報メディア学会年次大会講演予稿集, 9-9, 2011.8.
  •     download

  • 武田泰幸,浅野秀胤, 寺林賢司, 梅田和昇:
    “距離画像センサを用いた3次元指差し方向認識”,
    精密工学会画像応用技術専門委員会サマーセミナー2011, pp.75-76, 2011.8.
  •     download

  • 有江誠, 鈴木一尉, 生形徹, モロアレッサンドロ, 寺林賢司, 梅田和昇:
    “差分ステレオを用いたEOH特徴量による車両検出”,
    2010年度精密工学会秋季大会学・p講演会講・汚_文集, pp.924-925, 2011.9.
  •     download

  • 岩崎一也, 寺林賢司, 梅田和昇:
    “マルチスリット光を用いた超小型距離画像センサの構築”,
    第29回日本ロボット学会学術講演会予稿集, 1O3-3, 2011.9.
  •     download

  • 寺林賢司, 生形徹, 梅田和昇:
    “差分ステレオを用いた人物セグメンテーションの検討”,
    平成23年電気学会電子・情報・システム部門大会予稿集, pp.487-488, 2011.9.
  •     download

  • 内田 裕己, 寺林 賢司, 梅田 和昇:
    “テクスチャ付距離画像計測システムの高速化と同期機能の追加”
    第12回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会講演論文集 (SI2011), 3B3-2, 2011.12.
  •     download

  • 生形 徹, モロ アレサンドロ・モロ, 有江 誠, 西本 龍弘, 寺林 賢司, 梅田 和昇, 戸辺 義人:
    “差分ステレオを用いた人流計測手法の屋外実環境における実証実験”,
    第12回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会講演論文集 (SI2011), 3A2-6, 2011.12.
  •     download

  • 浅野秀胤, 永易武, 織茂達也,寺林賢司, 太田睦, 梅田和昇:
    “色のクラスタリングを用いた指・キし方向認識”,
    ビジョン計測技術の実利用ワークショップViEW2011 講演論文集, pp.85-90, 2011.12.
  •     download

  • 生形 徹, 有江 誠, アレサンドロ・モロ, 寺林賢司, 梅田和昇:
    “距離画像セグメンテーションに基づくリアルタイム人物検出”,
    動的画像処理実用ワークショップDIA2012講演論文集, p.92-97, 2012.3.
  •     download

  • 呂紅松, 浅野秀胤, 寺林賢司, 梅田和昇:
    “インテリジェントルームにおける絵のリモコンでの家電操作の実現”,
    2012年度精密工学会春季大会学術講演会講演論文集, pp.757-758, 2012.3.
  •     download

その他

  • 有江誠, 星川佑磨, 生形徹, 寺林賢司, 梅田和昇, モロアレッサンドロ:
    “HOG特徴量と差分ステレオによる複数識別器を用いた人物検出”,
    第7回 人間情報学会講演会, 2011.6.

  • 柴田 雅聡, 有江 誠, 生形 徹, Alessandro MORO, 西本 龍弘, 寺林 賢司, 戸辺 義人, 梅田 和昇:
    “市街地における差分ステレオを用いた人流計測実験”,
    第9回人間情報学会講演会ポスターセッション, 2011.12.

  • Tatsuhiro Nishimoto, Tatshunori Ushikubo, Masayuki Tada, Kazumasa Oshima, Hiroki Saito, Hiroto Aida, Kei Sawai, Tsuyoshi Suzuki, Kenji Terabayashi, Takeshi Iwamoto, Masayuki Iwai, Kazunori Umeda, Yoshito Tobe:
    " An Information Service for Urban Atmosphere Using Smartphone −Experiment Report at Tatebayashi, Gumma Prefecture−",
    2011 International Symposium on Computational Models for Life Sciences (CMLS-11), OP11, 2011.10.

  • Makoto Arie, Alessandro Moro, Kenji Terabayashi, Kazunori Umeda:
    " Human detection using multiple classifiers based on subtraction stereo with HOG features",
    2011 International Symposium on Computational Models for Life Sciences (CMLS-11), OP07, 2011.10.

  • 浅野秀胤, 織茂達也, 寺林賢司, 太田 睦, 梅田 和昇:
    “色のクラ・Xタリングを用いた指差し方向認識”,
    PIONEER R&D 2012, Vol.21, No.1, pp.23-29, 2012.3.







2010年度

学術論文

  • Kota Irie, Masahito Takahashi, Kenji Terabayashi, Hidetoshi Ogishima and Kazunori Umeda:
    " Skin Color Registration Using Recognition of Waving Hands",
    J. Robotics and Mechatronics, Vol.22, No.3, pp.262-272, 2010.6.
  •     download

  • 高橋真人, 入江耕太, 寺林賢司, 梅田和昇:
    “周期運動検出に基づくジェスチャ認識”,
    日本ロボット学会誌, Vol.28, No.6, pp.756-765, 2010.7.
  •     download

  • Kenji Terabayashi, Natsuki Miyata, Kazunori Umeda, Jun Ota:
    “Role of Pre-Operation in Experiencing Differently Sized Hands”,
    Journal of Advanced Computational Intelligence and Intelligent Informatics, Vol. 14, No. 7, pp.793-801, 2010.11.
  •     download

  • 奥津良太, 寺林賢司, 梅田和昇:
    “球体を用いた魚眼カメラの内部パラメータ校正”,
    電子情報通信学会論文誌 D, Vol. J93-D, No. 12, pp.2645-2653, 2010.12.
  •     download

国際会議

  • Masato Kusanagi, Kenji Terabayashi, Kazunori Umeda, Guy Godin, Marc Rioux:
    “Construction of a 3D Model of Real-world Object Using Range Intensity Images,”
    Seventh Canadian Conference on Computer and Robot Vision (CRV 2010), pp.317-323, 2010.6.

  • Yuma Hoshikawa, Yuki Hashimoto, Alessandro Moro, Kenji Terabayashi, Kazunori Umeda:
    "Tracking of Human Groups Using Subtraction Stereo",
    Proceedings of The First International Workshop on Human Behavior Sensing (HBS2010), pp.22-27, 2010.6
  •     download

  • Alessandro Moro, Kenji Terabayashi, Kazunori Umeda, Enzo Mumolo:
    "A Framework for the Detection and Interaction with Pedestrian and Objects in an Unknown Environment",
    Proc. of Seventh International Conference on Networked Sensing Systems (INSS2010), pp.257-260, 2010.6
  •     download

  • Toru Ubukata, Kenji Terabayashi, Alessandro Moro, Kazunori Umeda:
    "Multi-Object Segmentation in a Projection Plane Using Subtraction Stereo",
    Proceedings of 20th International Conference on Pattern Recognition (ICPR2010)
  •     download

  • Alessandro Moro, Kenji Terabayashi, Kazunori Umeda:
    "Detection of Moving Objects with Removal of Cast Shadows and Periodic Changes Using Stereo Vision",
    Proc. of 20th Int. Conf. on Pattern Recognition (ICPR2010), pp.328-331, 2010.8
  •     download

  • Takahiro Kuroki, Kenji Terabayashi, Kazunori Umeda:
    "Construction of a compact range image sensor using multi-slit laser projector and obstacle detection of a humanoid with the sensor",
    2010 IEEE/RSJ International Conference on Intelligent Robots and Systems (IROS2010), pp.5972-5977, 2010.10.
  •     download

  • Hidetoshi Ishiyama, Kenji Terabayashi, Kazunori Umeda:
    "A 100Hz Real-time Sensing System of Textured Range Images",
    Proc. of 2010 International Symposium on Optomechatronic Technologies, SP-SH-7, 2010.10.
  •     download

  • Masahito Takahashi, Kota Irie, Kenji Terabayashi, Kazunori Umeda:
    "Gesture Recognition Based on Detection of Periodic Motion",
    Proceedings of International Symposium on Optomechatronic Technologies (ISOT2010), VTSC-2, 2010.10.
  •     download

  • Alessandro Moro, Enzo Mumolo, Massimiliano Nolich, Kenji Terabayashi, Kazunori Umeda:
    "Dynamic Background Modeling for Moving Objects Detection Using a Mobile Stereo Camera",
    Proc. of Mechatronics2010, pp.143-148, 2010.11.
  •     download

  • Kenji Terabayashi, Yuma Hoshikawa, Yuki Hashimoto, Kazunori Umeda:
    "Real-time human tracking in stereoscopic environments using subtraction Stereo",
    Proc. of 4th International Asia Symposium on Mechatronics (AISM2010), pp.97-104, 2010.12.
  •     download

講演論文

  • 徳野貴士, 多田充徳, 梅田和昇:
    “MRIを用いた生体機能研究のための6軸力センサ”,
    日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会2010講演論文集, 1A2-E05, 2010.6.
  •     download

  • 高橋真人, 高山良裕, 永易武, 寺林賢司, 梅田・a昇:
    “口領域の形状特徴と低解像度画像を特徴量とした口唇動作認識”,
    日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会2010講演論文集, 1A2-G02, 2010.6.
  •     download

  • 黒木崇博, 増田覚, 寺林賢司, 梅田和昇:
    “マルチスリット光を用いた小型距離画像センサの開発と障害物検出への応用”,
    日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会2010講演論文集, 1P1-E03, 2010.6.
  •     download

  • 木村加奈子, 多田充徳, 梅田和昇, 持丸正明:
    “形状のリターゲッティング:大人指形状データベースを用いた子供指モデルの合成”,
    日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会2010講演論文集, 2A1-B11, 2010.6.
  •     download

  • 生形徹, モロ・アレッサンドロ, 星川佑磨, 有江誠, 寺林賢司, 梅田和昇:
    “差分ステレオを用いた複数人物のセグメンテーション”,
    日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会2010講演論文集, 1P1-E05, 2010. 6.
  •     download

  • 有江誠, モロアレッサンドロ, 星川佑磨, 生形徹, 寺林賢司, 梅田和昇:
    “HOG 特徴量と差分ステレオによる人物検出”,
    日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会2010講演論文集, 2P1-D17, 2010.6.
  •     download

  • 橋本 優希, 有江 誠, 星川佑磨, 生形 徹, 寺林 賢司, 梅田 和昇:
    “差分ステレオを用いた歩行者集団の計測”,
    日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会2010講演論文集, 2P1-D18, 2010.6.
  •     download

  • 永易武, 高橋真人, 寺林賢司, 梅田和昇:
    “インテリジェントルームにおける指差し方向認識率の向上”,
    精密工学会画像応用技術専門委員会サマーセミナー2010, pp.66-67, 2010.8.

  • 奥津良太, 寺林賢司, 梅田和昇:
    “球体を用いた魚眼カメラの内部パラメータ校正”,
    第16回画像センシングシンポジウム講演論文集, pp.IS2-08-1 - IS2-08-6, 2010.6.
  •     download

  • 猪股亮, 寺林賢司, 梅田和昇, ギー・ゴダン:
    “SIFTと距離濃淡画像を用いた幾何モデルとカラー画像のレジストレーション”,
    画像の認識・理解シンポジウム (MIRU2010), IS2-44, pp.1063-1070, 2010.7.
  •     download

  • 寺林賢司, モロアレッサンドロ, 梅田和昇:
    “GPUを用いたノンパラメトリック背景更新”
    平成22年電気学会電子情報システム部門大会予稿集, TC10-7, pp.398-399, 2010.9.
  •     download

  • 黒木崇博, 寺林賢司, 梅田和昇:
    “マルチスリット光を用いた小型距離画像センサの計測精度評価およびヒューマノイドへの応用”,
    第28回日本ロボット学会学術講演会予稿集, 3I2-4, 2010.9.
  •     download

  • 鈴木裕史, 寺林賢司, 梅田和昇:
    “GPUを用いたアクティブ・パッシブ統合距離画像計測の高速化
    第28回日本ロボット学会学術講演会予稿集, 275(3H1-1), 2010.9.
  •     download

  • 星川佑磨, 有江誠, 生形徹, モロ アレサンドロ, 寺林賢司, 梅田和昇,
    加々本貴志(東京電機大学), 戸辺義人(東京電機大学):
    “差分ステレオを用いた実環境下における人流計測”,
    第28回日本ロボット学会学術講演会予稿集, 2H2-3, 2010.9.
  •     download

  • 有江誠, モロ・アレサンドロ, 星川佑磨, 生形徹, 寺林賢司, 梅田和昇:
    “HOG特徴量と差分ステレオによる複数識別器を用いた人物検出”,
    2010年度精密工学会秋季大会学術講演会講演論文集, pp.447-448, 2010.9.
  •     download

  • 浅野秀胤, 織茂達也, 高橋真人, 寺林賢司, 太田睦, 梅田和昇:
    “フーリエ変換を用いた小さな手振りの検出”,
    ビジョン技術の実利用ワークショップViEW2010 講演論文集, pp.264-267, 2010.12.
  •     download

  • 森田徹, 寺林賢司, 梅田和昇:
    “魚眼カメラを用いた車走行時道路シーンの3次元形状復元”,
    第11回システムインテグレーション部門講演会講演論文集 (SI2010), pp.2161-2163, 2010.12.
  •     download

  • 黒木崇博, 寺林賢司, 梅田和昇・F
    “マルチスリット光を用いた小型距離画像センサによるヒューマノイドの障害物回避”,
    第16回ロボティクスシンポジア予稿集, 1B1, pp.38-43, 2011.3.
  •     download

  • 鈴木裕史, 斉藤邦広, 寺林賢司, 梅田和昇:
    “CUDAを用いたたアクティブ・パッシブ統合距離画像計測の高速化”,
    2011年度精密工学春季大会学術講演会講演論文集, pp.755-756, 2011.3.
  •     download

  • 滝田清, 永易武, 浅野秀胤, 寺林賢司, 梅田和昇:
    テンプレートマッチングを用いた口唇動作認識”
    動的画像処理実利用化ワークショップDIA2011講演論文集, pp.302-307, 2011.3.
  •     download

  • 永易武, 浅野秀胤, 高橋真人, 寺林賢司, 梅田和昇:
    “新型インテリジェントルームの構築”,
    動的画像処理実利用化ワークショップDIA2011講演論文集, pp.358-363, 2011.3.
  •     download

特許

  • 周期ジェスチャ識別装置、周期ジェスチャ識別方法、周期ジェスチャ識別プログラム、及び記録媒体
    (出願番号) 特願2009-123486(平成21年5月21日)
    (発明者)梅田和昇,入江耕太,高橋真人,寺林賢司
    (出願人) 中央大学

  • 周期動作検出装置及び方法
    (出願番号) 特願2010-272758 (平成 22 年 12 月 7 日)
    (発明者) 浅野秀胤, 梅田和昇, 寺林賢司
    (出願人) パイオニア株式会社, 学校法人中央大学

その他

  • Kazunori Umeda:
    “3D-2D registration, Seventh Canadian Conference on Computer and Robot Vision (CRV 2010)”,
    Tutorial, Ottawa Univ., 2010.5.30.

  • 生形徹, モロアレッサンドロ, 星川佑磨, 有江誠, 寺林賢司, 梅田和昇:
    “差分ステレオを用いた複数人物のセグメンテーション”,
    第4回 人間情報学会講演会, 2010.9.

  • 浅野秀胤, 織茂達也. 高橋真人, 寺林賢司, 太田睦, 梅田和昇:
    “フーリエ変換を用いた小さな手振りの検出,
    PIONEER R&D 2011, Vol.20, No.1, pp.16-21, 2011.3.
  •     download







2009年度

学術論文

  • 中西達也, 寺林賢司, 梅田和昇:
    “インテリジェントルームのためのDPマッチングを用いた口唇動作認識”,
    電気学会論文誌C, Vol.129-C, No.5, pp.940-946, 2009.5.
  •     download

  • 草g真人, 篠崎めぐみ, 寺林賢司, 梅田和昇, ギーゴダン, マークリュウ:
    “実物体の三次元モデル生成における距離濃淡画像を利用した色情報の改善”,
    電気情報通信学会論文誌D, Vol.J92-D, No.7, pp.1045-1055, 2009.7.
  •     download

  • Megumi Shinozaki, Masato Kusanagi, Kazunori Umeda, Guy Godin, Marc Rioux:
    "Correction of color information of a 3D model using a range intensity image,"
    Computer Vision and Image Understanding, Vol.113, No.11, pp.1170-1179, Nov. 2009.7.
  •     download

  • 多田充徳, 野原 健, 梅田和昇, 持丸正明:
    ”個体差の統計分析に基づく多様な形状特徴を持つ手指有限要素モデルの生成”,
    日本機械学会論文集C編, Vol.75, No.758, pp.2765-2772, 2009.10.

  • Kenji Terabayashi, Hisanori Mitsumoto, Toru Morita, Yohei Aragaki, Noriko Shimomura, and Kazunori Umeda:
    "Measurement of Three Dimensional Environment with a Fish-eye Camera Based on Structure From Motion - Error Analysis,"
    Journal of Robotics and Mechatronics, Vol. 21, No. 6, pp.680-688, 2009.12.
  •     download

  • 梅田和昇, 寺林賢司, 橋本優希, 中西達也, 入江耕太:
    “差分ステレオ−運動領域に注目したステレオ視−の提案”,
    精密工学会誌, Vol.76, No.1, pp.123-128, 2010.1.
  •     download

解説論文

  • 梅田和昇, 入江耕太, 寺林賢司:
    “インテリジェントルームにおけるビジョン技術”,
    日本ロボット学会誌, Vol.27, No.6, pp.600-603, 2009.7.
  •     download

国際会議

  • Ryota Okutsu, Kenji Terabayashi, Yohei Aragaki, Noriko Shimomura and Kazunori Umeda:
    "Generation of Overhead View Images by Estimating Intrinsic and Extrinsic Camera Parameters of Multiple Fish-Eye Cameras",
    MVA2009 IAPR Conference on Machine Vision Applications, pp447-450, 2009.5.
  •     download

  • Shunsuke Hijikata, Kenji Terabayashi, Kazunori Umeda:
    "A Simple Indoor Self-Localization System Using Infrared LEDs",
    Proceedings of Sixth International Conference on Networked Sensing Systems (INSS2009), pp.45-51, 2009.6.

  • Kenji Terabayashi, Yuki Hashimoto, Yuma Hoshikawa, Kazunori Umeda:
    "Measurement of Pedestrians in Urban Environment Using Subtraction Stereo",
    Proceedings of Sixth International Conference on Networked Sensing Systems (INSS2009), pp.240, 2009.6.

  • Alessandro Moro, Kazunori Umeda, Kenji Terabayashi and Enzo Mumolo:
    "Auto-adaptive threshold and shadow detection approaches for pedestrians detection,"
    Proceedings of Asian Workshop on Sensing and Visualization of City-Human Interaction (AWSVCI2009), pp.9-12, 2009.8.
  •     download

  • Yuma Hoshikawa, Kenji Terabayashi and Kazunori Umeda:
    "Human Tracking Using Subtraction Stereo and Color Information,"
    Proceedings of Asian Workshop on Sensing and Visualization of City-Human Interaction (AWSVCI2009), pp.5-8, 2009.8.
  •     download

  • Kenji Terabayashi, Natsuki Miyata, Jun Ota, Kazunori Umeda:
    "Effective Adaptation to Experience of Different-sized Hand,"
    Proceedings of 5th International Symposium on Visual Computing (ISVC2009), Part II, pp.1002-1010, 2009.11.
  •     download

  • Kenji Terabayashi, Yuki Hashimoto, Kazunori Umeda:
    "Measurement of Pedestrian Groups Using Subtraction Stereo,"
    Proceedings of 5th International Symposium on Visual Computing (ISVC2009), Part II, pp.538-549, 2009.11.
  •     download

講演論文

  • 寺林賢司, 橋本優希, 星川佑磨, 梅田和昇:
    “差分ステレオを用いた未知立体環境における人流計測”,
    情報処理学会研究報告, Vol.2009-UBI-22, No.5, 2009.5.
  •     download

  • 中西達也, 寺林賢司, 橋本優希, 星川佑磨, 梅田和昇:
    “差分ステレオを用いた複数人物計測”,
    日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会2009講演論文集, 1A1-D16, 2009.5.
  •     download

  • 野原 健, 多田充徳, 梅田和昇, 持丸正明:
    “個体差を持つ指腹の接触力学”,
    日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会2009講演論文集, 2A2-J10, 2009.5.
  •     download

  • 石山英俊, 寺林賢司, 梅田和昇:
    “高速距離画像センサとカラーカメラを用いたテクスチャ付き距離画像の実時間計測システムの構築”,
    日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス・u演会2009講演・EE_文集, 1A1-D19, 2009.5.
  •     download

  • 高橋真人, 入江耕太, 荻島秀敏, 寺林賢司, 梅田和昇:
    “濃淡値の時系列変化を利用した周期ジェスチャの認識”,
    日本機械学会ロボティクスメカトロニクス講演会'09予稿集, 1A1-C13, 2009.5.
  •     download

  • 入江耕太, 荻島秀敏, 高橋真人, 寺林賢司, 梅田和昇
    “インテリジェントルームにおけるジェスチャ認識のための肌色登録手法”
    日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会'09予稿集, 2A1-D11, 2009.5.
  • 日本機械学会若手優秀講演フェロー賞
        download

  • 鈴木裕史, 浅野秀胤, 古谷秀紀, 梅田和昇:
    “中赤外光における分光反射特性を用いた物体検出手法の提案”,
    日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会2009予稿集, 1A1-C14, 2009.5.
  •     download

  • 多田充徳, 野原 健, 梅田和昇, 持丸正明:
    “Eigen Finger: MRI画像を用いた形状データベースの生成”,
    日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講講演会2009講演論文集, 2A2-J11, 2009.5.
  •     download

  • 高橋真人, 入江耕太, 荻島秀敏, 寺林賢司, 梅田和昇:
    “画像からの周期ジェスチャ認識 -濃淡値の時系列変化に対するFFTの適用-”,
    MIRU2009 第12回画像の認識・理解シンポジウム論文集, IS2-67・C2009.7.
  •     download

  • 黒木崇博, 寺林賢司, 梅田和昇:
    “小型距離画像センサを用いた二足歩行ロボットの障害物検出および回避行動生成”,
    精密工学会・画像応用技術専門委員会サマーセミナー2009テキスト,
    pp.47-48, 2009.8.
  •     download

  • 高橋真人, 入江耕太, 寺林賢司, 梅田和昇:
    “周期運動検出に基づくジェスチャ認識の汎用化に関する検討”,
    精密工学会・画像応用技術専門委員会サマーセミナー2009テキスト,
    pp.87-88, 2009.8.
  •     download

  • 寺林賢司, モロアレッサンドロ, 星川佑磨, 橋本優希, 梅田和昇:
    “人流計測のための差分ステレオの改良 ―影の除去―”,
    平成21年電気学会電子・情報・システム部門大会予稿集, TC7-2, pp.162-163, 2009.9.
  •     download

  • 寺林賢司, 宮田なつき, 太田順, 梅田和昇:
    “疑似体験する手の大きさの変化に応じた効果的な適応促進”,
    日本バーチャルリアリティ学会第14回大会予稿集, 2B4-2, 2009.9.
  •     download

  • 黒木崇博, 寺林賢司, 梅田和昇:
    “小型距離画像センサにより得られる相対視差画像からの障害物検出の定量的評価”,
    第27回日本ロボット学会学術講演会講演概要集, 3R2-07, 2009.9.
  •     download

  • 橋本優希, 星川佑磨 寺林賢司, 梅田和昇:
    “差分ステレオを用いた歩行者計測におけるカメラの外部パラメータ推定”,
    第27回日本ロボット学会・w術講演会講演概要・v集, 3R2-04, 2009.9.
  •     download

  • 星川佑磨, 中西達也, 橋本優希, 寺林賢司, 梅田和昇:
    “色情報と差分ステレオを組み合わせた人物トラッキング”,
    2009年度精密工学会秋期大会学術講演論文集, 2009.9.
  • ベストポスタープレゼンテーション賞
        download

  • 寺林賢司, モロアレッサンドロ, 梅田和昇:
    “人物追跡情報を用いた背景差分のリアルタイム適応処理”,
    電気学会一般産業研究会, pp.89-90, 2009.12.
  •     download

  • 星川佑磨, 橋本優希, モロ・アレサンドロ, 寺林賢司, 梅田和昇:
    “差分ステレオを用いた集団トラッキング手法の提案”,
    動的画像処理実利用化ワークショップDIA2010講演論文集, pp.66-71, 2010.3.
  •     download

  • 高橋真人, 入江耕太, 寺林賢司, 梅田和昇:
    “FFTを利用した周期ジェスチャ認識・h,
    動・I画像処理・タ利用化ワークショップDIA2010講演論文集, pp.143-148, 2010.3.
  •     download







2008年度

学術論文

  • 岡留直人, 新垣洋平, 下村倫子, 梅田和昇
    "カメラ特性を再現するカメラシミュレータの構築と簡便なパラメータ取得手法の提案" ,
    精密工学会誌, Vol.74, No.8, pp.870-876, 2008.8.
  •     download

  • 加瀬翔太, 光本尚訓, 新垣洋平, 下村倫子, 梅田和昇:
    "複数の魚眼カメラを用いた俯瞰画像生成手法の構築”,
    精密工学会誌, Vol.75, No.2, pp.251-255, 2009.2.
  •     download

国際会議

  • Masateru Tateishi, Hidetoshi Ishiyama and Kazunori Umeda:
    "A 200Hz Small Range Image Sensor Using a Multi-Spot Laser Projector",
    2008 IEEE Internationl Conference on Robotics and Automation, FrA9.6 A 3022, 2008.5.
  •     download

  • Kei Suzuki, Kazunori Takashio, Hideyuki Tokuda, Masaki Wada, Yusuke Matsuki, and Kazunori Umeda:
    "Toward Real-Time Extraction of Pedestrian Contexts with Stereo Camera",
    Fifth International Conference on Networked Sensing Systems(INSS 2008), Kanazawa, Japan, 2008.6.

  • Yuuki Hashimoto, Yusuke Matsuki, Tatsuya Nakanishi, Kazunori Umeda, Kei Suzuki, Kazunori Takashio:
    "Detection of pedestrians using subtraction stereo",
    2008 International Symposium on Applications and the Internet, pp.165-168, 2008.7.
  •     download

  • Kenji Terabayashi, Natsuki Miyata, Jun Ota, Kazunori Umeda:
    "Asymmetric Familiarization with Experience of Different Sized Hand",
    Proceedings of Third Asia International Symposium on Mechatronics (AISM2008), pp.414-418, 2008.8.
  •     download

  • Tatsuya Nakanishi, Kazunori Umeda:
    "Mouth Motion Recognition for Intelligent Room Using DP Matching",
    Proc. Int. Conf. on Machine Automation ICMA2008, pp.207-210, 2008.9.

  • Takashi Tokuno, Mitsunori Tada, Kazunori Umeda:
    "High-Precision MRI-Compatible Force Sensor with Parallel Plate Structure",
    Proc. of the 2nd International Conference on Biomedical Robotics and Biomechatronics, pp.33-38, 2008.10.
  •     download

  • Kazunori Umeda, Tatsuya Nakanishi, Yuuki Hashimoto, Kota Irie, and Kenji Terabayashi:
    "Subtraction Stereo -A Stereo Camera System That Focuses On Moving Regions -",
    Proc. of SPIE Vol.7239 3D Imaging Metrology, 2009.1.

  • Hidetoshi Ishiyama, Kenji Terabayashi, and Kazunori Umeda:
    "Real-time Sensing of Textured Range Images for Localization and Mapping",
    15th Japan-Korea Joint Workshop on Frontiers of Computer Vision, 2A-34, 2009.2.
  •     download

講演論文

  • 鈴木慧, 高汐一紀, 徳田英幸, 和田正樹, 梅田和昇, 松木優介
    “Toward Real-Time Extraction of Pedestrian Contexts with Stereo Camera”,
    情報処理学会研究報告, Vol.2008-UBI-18, No.10, 2008.5.
  •     download

  • 松木優介, 梅田和昇:
    ”マルチスポット光とステレオカメラを用いたアクティブ・パッシブ統合距離画像センサの高性能化”,
    日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会'08予稿集・C2P1-G12・C2008.6.

  • 入江耕太, 奥野達也, 梅田和昇:
    ”FFTを用いた手振り認識の性能向上”,
    日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会'08予稿集, 2A1-F18, 2008.6.

  • 大西智也, 梅田和昇:
    ”赤外LEDを用いた自己位置同定システムの構築”,
    日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会'08予稿集, 2A1-E07, 2008.6.

  • 加瀬翔太, 光本尚訓, 新・_洋平, 下・コ倫子, 梅田和昇:
    ”複数の魚眼カメラを用いた俯瞰画像生成手法の構築”,
    日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会'08予稿集, 1A1-G23, 2008.6.
  •     download

  • 和田正樹, 梅田和昇, 中西達也, 橋本優希:
    ”運動領域注視型ステレオカメラシステムの開発 -基本アルゴリズムの検証と移動物体の検出への応用-”,
    日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会'08予稿集, 2P1-G10, 2008.6.
  •     download

  • 徳野貴士, 多田充徳, 梅田和昇:
    ”高精度なMRIコンパチブル力センサの開発”,
    日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会'08予稿集, 1P1-I13, 2008.6.
  •     download

  • 長谷川悠史, 大隅 久, 石橋武則, 梅田和昇, 上田隆一, 新井民夫:
    ”トルク配分を考慮した四脚歩行ロボットの最短時間制御”,
    日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会2008講演論文集, 1A1-E05, 2008.6.
  •     download

  • 加瀬翔太, 奥津良太, 光本尚訓, 新垣洋平, 下村倫子, 寺林賢司, 梅田和昇
    ”複数の魚眼カメラの内部・外部パラメータの同定による俯瞰画像生成”,
    電気学会 情報処理 産業システム情報化合同研究会, 2008.7.
  •     download

  • 鈴木裕史, 古谷貴紀, 梅田和昇:
    ”赤外域における分光反射特性を用いた物体検出の基礎検討”,
    精密工学会・画像応用技術専門委員会サマーセミナー2008テキスト, pp5-6, 2008.8.
  •     download

  • 橋本優希, 中西達也, 寺林賢司, 梅田和昇, 鈴木慧, 高汐一紀:
    ”差分ステレオを用いた歩行者計測”,
    第26回日本ロボット学会学術講演会講演概要集, 1L1-03, 2008.9.
  •     download

  • 石山英俊, 梅田和昇:
    ”屋外照明環境での200Hz 距離画像計測”,
    第26回日本ロボット学会学術講演会講演概要集, 3I1-01, 2008.9.
  •     download

  • 野原健, 多田充徳, 梅田和昇, 持丸正明:
    ”代表寸法を用いた個人別手指モデルの高速生成”,
    第26回日本ロボット学会学術講演会講演論文集, AC1l3-09, 2008.9.
  •     download

  • 光本尚訓, 新垣洋平, 下村倫子, 寺林賢司, 梅田和昇
    ”魚眼カメラを用いた運動立体視に関する基礎検討”,
    第26回日本ロボット学会学術講演会講演論文集, 1L1-07, 2008.9.
  •     download

  • 草g真人,篠崎めぐみ,寺林賢司, 梅田和昇,ギー・ゴダン,マーク・リュウ:
    ”距離濃淡画像を利用した実物体の三次元モデル生成”,
    2008年度精密工学会秋季大会学術講演会講演論文集CC67, 2008.9.
  •     download

  • 寺林賢司, 宮田なつき, 太田順 梅田和昇:
    “疑似体験する手の大きさの変化に対する適応特性”,
    日本バーチャルリアリティ学会第13回大会予稿集, pp.292-295, 2008.9.
  •     download

  • 焼山 康礼, 三尋 木織, テープウィロー・Wャナポン二ワット, 岩井 将行, 梅田 和昇, 戸辺 義人:
    SPAL: レーザスキャナを用・「・Eス実世界注目度計測”,
    FIT2008 第7回情報科学技術フォーラム, pp.271-272, 2008.9.

  • 野原健, 梅田和昇, 多田充徳, 持丸正明
    ”3次元MR画像を用いた手指形状データベースの構築”,
    電気学会 一般産業研究会, pp79-84, 2008.11.
  •     download

  • 山口順一, 梅田和昇, 佐藤雄隆, 実森彰郎, 下村倫子, 寺田賢治, 本谷秀堅, 渡邉恵理子, 奥田晴久, 羽下哲司, 橋本 学:
    ”セキュリティーITS分野における多次元センシング技術の現状と動向〜MDS委員会2008年度調査報告〜”,
    電気学会研究会資料(一般産業研究会, GID-08-15, pp.13-18, 2008.11.

  • 中西達也, 橋本優希, 寺林賢司, 梅田和昇:
    “差分ステレオを用いた複数人物トラッキング”,
    第9回システムインテグレーション部門講演会講演論文集 (SI2008), pp.601-602, 2008.12.
  •     download

  • 寺林賢司, 中西達也, 橋本優希, 星川佑磨, 川田昂次, 梅田和昇:
    “差分ステレオを用いた多人数歩行者環境における人数推定”,
    動的画像処理実利用化ワークショップDIA2009講演論文集, O3-2, pp.188-193, 2009.3.

  • 中西達也, 寺林賢司, 橋本優希, 星川佑磨, 梅田和昇:
    “差分ステレオを用いた多人数トラッキング”,
    動的画像処理実利用化ワークショップDIA2009講演論文集, I-2, pp.43-48, 2009.3.

  • 光本尚訓, 寺林賢司, 新垣洋平, 下村倫子, 梅田和昇:
    “魚眼カメラを用い・スStructure From Motionによる3D環境計測”,
    第14回ロボティクスシンポジア予稿集・Cpp.71-76, 2009.3.

  • 寺林賢司, 中西達也, 橋本優希, 星川佑磨, 川田昂次, 梅田和昇:
    “差分ステレオによる多人数歩行者の運動計測”,
    2009年度精密工学会春季大会学術講演会講演論文集, C15, pp.185-186, 2009.3.
  • ベストプレゼンテーション賞精密工学会HP, 賞状
        download

その他

  • 戸辺義人, 山田剛一, 白石 陽, 高汐 一紀, 梅田 和昇, 田村 陽介:
    アーバンセンシング基盤に向けて,
    人工知能学会誌 Vol.23, No.4, pp.474-479, 2008.7.

  • 藤吉弘亘, 梅田和昇, 山本和彦:
    “画像処理計測技術の展開 -三次元画像計測技術を中心として−”,
    精密工学会学会誌, Vol.75, No.2, pp.228-232, 2009.2.

  • 輿水大和, 橋本学, 楜澤信, 梅田和昇:
    “精密工学における画像産業応用技術の展望 ―その技術の性質と立脚すべき科学技術試論―”,
    精密工学会誌, Vol.75, No.2, pp.213-219, 2009.2.







2007年度

学術論文

  • Naotaka Hikosaka, Kei Watanabe, and Kazunori Umeda:
    " Development of Obstacle Recognition System of Humanoids Using Relative Disparity Maps from Small Range Image Sensors" ,
    J. Robotics and Mechatronics, Vol.19, No.3, pp.290-297, 2007.6.

  • 立石雅輝, 石山英俊, 梅田和昇:
    ”マルチスポットレーザプロジェクタを用いた200Hz小型距離画像センサの構築”,
    日本機械学会論文集C編, Vol.74, No.739, pp.499-505, 2008.3.

国際会議

  • Mitsunori Tada, Masakazu Shirai, and Kazunori Umeda:
    ”Fingernail Force Sensor for Analysis of Manipulation Task”,
    Proc. of the 3rd Int. Symp. on Measurement, Analysis and Modeling of Human Functions, pp.307-311, 2007.

  • Naotaka Hikosaka, Kei Watanabe, Kazunori UMEDA:
    ”Obstacle Detection of a Humanoid on a Plane Using a Relative Disparity Map Obtained by a Small Range Image Sensor”,
    Proc. of IEEE Int. Conf. on Robotics and Automation, pp.3048 3053, 2007.4.

  • Kota Irie, Masaki Wada, Kazunori Umeda:
    ”3D Measurement by Distributed Camera System for Constructing an Intelligent Room”,
    BoF paper, Fourth International Conference on Networked Sensing Systems (INSS 2007), Braunschweig, Germany, 2007.6.

  • Ken Nohara, Mitusnori Tada, Kazunori Umeda, Masaaki Mochimaru:
    "Synthesizing possible variation of finger structure using principal component analysis for non-rigid volume registration result",
    In proceeding of 3rd International Symposium on Measurement, Analysis and Modeling of Human Function, pp.247-253, 2007.6.
  •     download

  • Yoshiaki Jitsukawa, Ryuichi Ueda, Tamio Arai, Kazutaka Takeshita, Yuji Hasegawa, Shota Kase, Takashi Okuzumi, Kazunori Umeda, and Hisashi Osumi:
    ”Fast Decision Making of Autonomous Robot under Dynamic Environment by Sampling Real-Time Q-MDP Value Method,”
    Proc. IEEE/RSJ Int. Conf. on Intelligent Robots and Systems, pp.1644-1650, 2007.10.

  • Bandit SUKSAWAT, Akihiro OBI, Daiji YABUTA, Kazunori UMEDA, and Tohru IHARA:
    ”Prediction of high-risk operation time for new on-the-job training in anthropocentric cell manufacturing system,”
    Proc. 2nd IEEE International Conference on Digital Ecosystems and Technologies (DEST 2008), pp.508-513, 2008.2.

講演論文

  • 白井雅憲, 多田充徳, 梅田和昇:
    ”爪の歪みを用いた指先接触力センサの開発とその把握運動計測への応用”,
    日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会'07予稿集・C1P1-B06, 2007.5.

  • 中西達也・梅田和昇:
    ”DPマッチングを用いた口唇動作認識”,
    日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会'07予稿集, 2P1-O01, 2007.5.
  •     download

  • 野原健, 多田充徳, 梅田和昇, 持丸正明:
    ”主・ャ分分析を用いたあ・闢セる指先構造の合成”,
    日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会'07予稿集, 1A2-H06, 2007.5.
  •     download

  • 彦坂直孝, 原田 優, 梅田和昇:
    ”相対視差画像を用いたLMedS推定による平面領域検出”,
    日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会'07予稿集, 1P1-K01, 2007.5.

  • 松木優介, 梅田和昇:
    ”マルチスポット光を用いたアクティブ・パッシブ統合距離画像計測”,
    日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会'07予稿集, 1P1-K02, 2007.5.

  • 油田信一, 梅田和昇, 飯島純一, 藤瀬弘樹, 桃井康行, 塚田敏彦
    西沢俊広, 村井亮介, 吉見卓, 林浩一郎, 嶋地直広, 吉田智章, 永谷圭司,
    大野和則, 前山祥一, 大矢晃久, 川田浩彦, 原祥尭:
    ”使い易い三次元測域センサのインタフェースを目指して -コマンドシステム策定のための研究会活動-”,
    日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会'07予稿集, 1P1-L01, 2007.5.

  • 草g真人, 篠崎めぐみ, 梅田和昇:
    ”距離濃淡画像を用いた実物体の3次元モデリングシステムの構築 〜全方位カラー3Dモデルの生成〜”,
    精密工学会・画像応用技術専門委員会サマーセミナー2007テキスト, pp63-64, 2007.8.
  •     download

  • 光本尚訓, 梅田和昇:
    ”オプティカルフローを用いた単眼移動カメラからの移動物体検出手法の基礎検討”,
    精密工学会・画像応用技術専門委員会サマーセミナー2007テキスト, pp5-8, 2007.8.
  •     download

  • 土方俊介, 中村和也, 梅田和昇:
    ”赤外LEDを用いた移動ロボットの簡便な屋内自己位置同定システム”,
    画像の認識・理解シンポジウム (MIRU2007), pp.1570-1575, 2007.8.

  • 梅田和昇, 彦坂直孝, 立石雅輝:
    ”マルチスポット光を用いた小型距離画像センサ搭載ヒューマノイドの平面領域検出への応用・ニ200Hz 高速センサの構築”,
    第25回日本ロボット学会学術講演予稿集, 1N31, 2007.9.

  • 梅田和昇・和田正樹, 松木優介:
    ”運動領域注視型ステレオカメラシステムの開発 第1報:基本コンセプトの提案”,
    画像の認識・理解シンポジウム (MIRU2007), pp.1570-1575, 2007.8.

  • 岡留直人, 新垣洋平・下村倫子, 梅田和昇:
    ”カメラ特性を再現するカメラシミュレータの構築と簡便なパラメータ取得手法の提案”,
    第8回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会講演論文集 (SI2007), 2007.12.

  • 彦坂直孝, 原田優, 梅田和昇
    ”相対視差画像からのLMedS推定による平面領域検出の精度評価”,
    第8回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会講演論文集 (SI2007), 2007.12.

  • 野原健, 多田充徳, 梅田和昇, 持丸正明:
    ”形状の個人差を利用したあり得る手指有限要素モデルの高速生成",
    第20回バイオエンジニアリング講演会講演論文集, pp205-206, 2008.1.
  •     download

  • 草g真人,篠崎めぐみ,梅田和昇,ギー・ゴダン,マーク・リュー:
    ”距離濃淡画像を用いた実物体の三次元モデリングシステム―全方位カラーモデルの生成―”,
    動的画像処理実利用化ワークショップDIA2008講演論文集, pp253-258, 2008.3.
  •     download

  • 梅田和昇, 和田正樹, 松木優介, 橋本優希:
    ”運動領域注視型ステレオによる動物体の検出”,
    2008年度精密工学会春季大会学術講演会講演論文集, H75, 2008.3.

特許

  • ステレオ計測装置、ステレオ計測方法、及び、ステレオ計測処理プログラム
    (出願番号) 特願2007-236258 (平成 19 年 9 月 12 日)
    (公開) 特開2009-68935 (2009年4月2日)
    (発明者) 梅田和昇
    (出願人) 中央大学

  • 関連領域特定装置及び方法, 並びに画像認識装置及び方法
    (出願番号) 特願2008-043423 (平成 20 年 2 月25 日)
    (公開) 特開2009-201064 (2009年9月3日)
    (発明者) 浅野秀胤, 中村 毅, 梅田和昇, 古谷貴紀
    (出願人) パイオニア, 中央大学







2006年度

学術論文

  • 渋谷典之, 梅田和昇:
    ”画像の輝度値の統計量を用いた移動ロボットの自己位置同定”,
    日本ロボット学会誌 Vol.24, No.4, pp.506-514, 2006.5.

  • 入江耕太, 若林直弘, 梅田和昇:
    ”ジェスチャ認識に基づくインテリジェントルームの構築”,
    日本機械学會論文集. C編 , Vol.73, No.725, pp.258-265, 2007.1.

  • Naoya Ogawa, Kazunori Umeda:
    "Range measurement using a digital camera flash,"
    J. Robotics and Mechatronics, Vol.19, No.1, pp.77-84, 2007.2.

国際会議

  • Hisashi OSUMI, Shogo KAMIYA, Hirokazu KATO, Kazunori UMEDA, Ryuichi UEDA and Tamio ARAI:
    "Time Optimal Control for Quadruped Walking Robots,"
    Proc. of IEEE Int. Conf. on Robotics and Automation, pp.1102-1108, 2006.5.

  • Megumi Shinozaki, Kazunori Umeda, Guy Godin, Marc Rioux:
    "Correction of intensity of a color image using a range intensity image,"
    Proc. 18th Int. Conf. on Pattern Recognition (ICPR' 06), pp.774-777, 2006.8.

  • Noriyuki Shibuya, Kazunori Umeda:
    "Self-Localization of a Mobile Robot Using Compressed Image Data of Average and Standard Deviation,"
    Proc. 18th Int. Conf. on Pattern Recognition (ICPR' 06), pp.614-617, 2006.8.

講演論文

  • 渡辺圭, 彦坂直孝, 梅田和昇:
    "小型距離画像センサを用いたヒューマノイド歩行中における障害物認識",
    日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会'06, 1A1-D24, 2006.5.
  •     download

  • 長谷川悠史, 神谷昌吾, 加藤博章, 大隅久, 梅田和昇, 上田隆一, 新井民夫
    “四足歩行ロボットの最短時間制御”,
    日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会2006講演・_文集・C2P1-B09, 2006.5.
  •     download

  • 鈴木健一郎, 和田正樹, 梅田和昇:
    "インテリジェントルームにおける家電機器操作の高度化",
    日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会2006講演論文集, 2P1-E21, 2006.5.
  •     download

  • 小川直哉, 梅田和昇:
    ”フラッシュを使用したデジタルカメラでの距離計測の一手法”,
    画像の認識・理解シンポジウム (MIRU2006), pp.716-721, 2006.7.

  • 梅田和昇, 土方俊介:
    ”簡便な室内GPS−赤外LEDを用いた自己位置同定−”,
    電気学会研究会資料, IP-06-22/IIS-06-38, pp.11-16, 2006.8.

  • 加・」翔太, 上田隆一, 梅田和昇, 大隅 久, 新井民夫:
    ”ロボカップ4足ロボットリーグにおけるライン情報による自己位置同定”,
    精密工学会画像応用技術専門委員会サマーセミナー2005テキストVol.15, pp.113-114, 2006.8.

  • 戸辺義人, 鈴木 剛, 山田剛一, 白石 陽, 高汐一紀, 梅田和昇, 田村陽介:
    ”実世界検索に向けたネットワークセンシング”,
    第49回自動制御連合講演会, 2006.11.

  • 加瀬翔太, 上田隆一, 梅田和昇, 大隅 久, 新井民夫:
    ”ライン情報による移動ロボットのモンテカルロ自己位置同定”,
    第7回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会講演論文 (SI2006), 2O4-3, 2006.12.

  • 篠崎めぐみ, 梅田和昇, ギー・ゴダン, マーク・リュウ:
    ”実物体の三次元モデリングのためのカラー画像補正”,
    動的画像処理実利用化ワークショップDIA2007講演論文集, pp.55-60, 2007.3.

  • 岡留直人, 新垣洋平, 梅田和昇, 下村倫子, 高橋 宏:
    ”カメラ特性をシミュレートするCamera Defects Modelの構築”,
    動的画像処理実利用化ワークショップDIA2007講演論文集, pp.178-183, 2007.3.

  • 立石雅輝, 梅田和昇
    ”200Hz小型距離画像センサ”,
    第12回ロボティ・Nスシンポジア予稿集, pp.240-245, 2007.3.

  • 奥隅 隆, 梅・c和昇, 大隅 久, 上田隆一, 新井民夫:
    “照明環境の変化にロバストな実時間色認識手法の開発,
    第12回ロボティクスシンポジア予稿集, pp.246-251, 2007.3.

  • 実川達明, 上田隆一, 新井民夫, 竹下和孝, 長谷川悠史, 加瀬翔太, 奥隅 隆, 梅田和昇, 大隅 久:
    ”サンプリング実時間Q-MDP法を用いた自律移動ロボットの行動決定”,
    第12回ロボティクスシンポジア予稿集, pp.400-405, 2007.3.

  • 長谷川悠史, 大隅 久, 梅田 和昇, 上田 隆一, 新井 民夫:
    ”胴体部姿勢を考慮した四足歩行ロボットの最短時間制御”,
    第12回ロボティクスシンポジア予稿集, pp.516-521, 2007.3.

  • 梅田和昇, 輿水大和:
    ”画像応用と知能化システムの諸課題”,
    2007年度精密工学会春季大会学術講演会講演論文集, E73, 2007.3.

  • 奥隅 隆, 梅田和昇, 上田隆一, 大隅 久, 新井民夫:
    ”鏡面反射成分に着目した照明環境の変化にロバストな実時間色認識”,
    2007年度精密工学会春季大会学術講演会講演論文集, E75, 2007.3.

  • 土方俊介, 中村和也, 梅田和昇:
    ”赤外LEDを用いた移動ロボットの自己位置動定システムの構築”,
    2007年度精密工学会春季大会学術講演会講演論文集, E80, 2007.3.

その他

  • 梅田和昇:
    “はじめての精密工学 画像処理の基礎”,
    精密工学会誌, Vol.72, No.5, pp.583-586, 2006.5.
  •     download

  • 梅田和昇:
    “四足サッカー・ロボットにみる色判別の高速化技術”,
    トランジスタ技術増刊・@ロボットの目をつくる, pp.95-105, 2006.5.

  • 篠崎めぐみ, 梅田和昇:
    “距離濃淡画像を用いたカラー画像の輝度補正 距離画像とカ・堰[画像を用 いた実物体のカラー3Dモデリングのための一手法”,
    画像ラボ, Vol.17, No.6, pp.11-15, 2006.6.

  • インタビュー記事:
    セキュリティを支える画像処理技術 人間の手振りをカメラが自動検出,
    ネイチャーインタフェース, No.30, pp.28-30, 2006.6.

  • 立石雅輝, 梅田和昇:
    “マルチスポット光を用・「た個型距離画像センサとヒューマノイドの平面領域検出への応用”,
    映像情報インダストリアル, Vol.39, No.1, pp.71-77, 2007.1.







2005年度

学術論文

  • 上田隆一, 新井民夫, 浅沼和範, 梅田和昇, 大隅 久:
    "パーティクルフィルタを利用した自己位置推定に生じる致命的な推定誤りからの回復法",
    日本ロボット学会誌, Vol.23, No.4, pp.466-473, 2005.5.
  •     download

  • 何 偉銘, 井原 透, 梅田和昇, 佐藤壽芳, 谷 泰弘, 奥野 昇, 高橋満雄:
    "連続逐次2点法によるSi基板平面形状測定に関する研究",
    砥粒加工学会誌, Vol.49, No.6, pp.328-334, 2005.6.

  • 梅田和昇, ギー・ゴダン, マーク・リュウ:
    "こう配拘束と距離濃淡画像を用いた距離画像とカラー画像のレジストレーション",
    電子情報通信学会論文誌, Vol.J88-D-II, No.8, pp.1469-1479, 2005.8.
  •     download

  • 伊藤益夫, 梅田和昇:
    "画像処理による自動車の自動教官システム−車線変更時における目視確認モジュールの構築−",
    精密工学会誌, Vol.71, No.8, pp.1046-1050, 2005.8.
  •     download

  • 梅田和昇, 浅沼和範, 菊地敏文, 上田隆一, 大隅 久, 新井民夫:
    "カメラ特性を考慮した複数自・・移動ロボットのための環境・計測シミュレータ の開発",
    日本ロボット・w会誌, Vol.23, No.7, pp.878-885, 2005.10.

  •     download

国際会議

  • Ryuichi Ueda, Tamio Arai, Kohei Sakamoto, Yoshiaki Jitsukawa, Kazunori Umeda, Hisashi Osumi, Toshifumi Kikuchi and Masaki Komura:
    "Real-Time Decision Making with State-Value Function under Uncertainty of State Estimation -Evaluation with Local Maxima and Discontinuity",
    Proc. of IEEE Int. Conf. on Robotics and Automation, pp. 3475-3480, 2005.4.

  • Masateru Tateishi, Kazunori Umeda:
    "Construction of a varsatile compact range image sensor",
    Proc. 7th Int. Conf. on Quality Control by Artificial Vision (QCAV2005), pp.265-270, 2005.5.

  •     download

  • Kazunori Umeda, Megumi Shinozaki, Guy Godin and Marc Rioux:
    "Correction of color information of a 3D model using a range intensity image",
    Proc. 5th Int. Conf. on 3-D Digital Imaging and Modeling (3DIM2005), pp.229-236, 2005.6.

  • T. Kikuchi, K. Umeda, R. Ueda, Y. Jitsukawa, H. Osumi and T. Arai:
    "Improvement of Color Recognition Using Colored Objects",
    RoboCup Symposium 2005, 2005.7.

  •     download

  • Naoya Ogawa, Kazunori Umeda:
    "Range measurement by a digital camera using flash",
    Proc. of SPIE Vol. 6051 ISOT Optomechatronic Machine Vision, 605108, 2005.12.

  •     download

講演論文

  • 土方俊介, 梅田和昇:
    "赤外LEDを用いた移動ロボットの自己位置同定",
    日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会'05講演論文集, 1A1-S-040, 2005.6.

  •     download

  • 白井雅憲, 多田充徳, 高野太刀雄, 梅田和昇:
    "爪の歪み情報を用いた指先接触力推定",
    日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会'05講演論文集, 1P2-N-093, 2005.6.

  •     download

  • 若村直弘, 梅田和昇, 鈴木健一郎:
    "直感的・ネジェスチャの認識を利用したインテリジェントルームの構築",
    日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会'05講演論文集, 2A1-N-051, 2005.6.

  •     download

  • 白井真介, 上田隆一, 梅田和昇, 大隅 久, 新井民夫:
    "ロボカップ四足ロボットリーグにおける白線情報による自己位置同定",
    日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会'05講演論文集, 2A1-S-023, 2005.6.

  •     download

  • 実川達明, 菊地敏文, 上田隆一, 新井民夫, 梅田和昇:
    "大きな照明条件変動に対応するファジイ色分類を用いたカラーボール認識手法の開発",
    日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会'05講演論文集, 2P1-S-026, 2005.6.

  •     download

  • 上田隆一, 新井民夫, 坂本浩平, 実川達明, 竹下和孝・梅田和昇, 大隅 久, 菊地敏文, 小村正樹:
    "状態行動地図のためのベクトル量子化手法の圧縮率向上",
    日本機械学会ロ ボティクス・メカトロニクス講演会'05講演論文集, 2P1-S-027, 2005.6.

  •     download

  • 若村直弘, 鈴木 健一郎, 入江耕太, 梅田和昇:
    "インテリジェントルームの構築 -直感的なジェスチャを・pいた家電製品の操作-",
    画像の認識・理解シンポジウム (MIRU2005), IS3-108, pp.1074-1081, 2005.7.

  •     download

  • 篠崎めぐみ, 梅田和昇, ギー・ゴダン, マーク・リュウ:
    "距離濃淡画像を用いたカラー画像の輝・x補正",
    画像の認識・理解シンポジ・Eム (MIRU2005)・CIS3-121, pp.1173-1180・C2005.7.

  •     download

  • 奥隅 隆, 菊地敏文, 梅田和昇:
    "既知の色の対象を用いた色認識のロバスト化",
    精密工学会・画像応用技術専門委員会サマーセミナー2005テキストVol.14, pp.47-50, 2005.8.


  • 渡辺圭, 梅田和昇:
    "小型距離画像センサを用いた二足歩行ロボットの障害物認識",
    第23回日本ロボット学会学術講演会予稿集, 1B18, 2005.9.

  •     download

  • 渡辺 圭, 片岡康平, 梅田和昇:
    "視覚障害者のための電子白杖システムの構築",
    第23回日本ロボット学会学術講演会予稿集, 1J11, 2005.9.

  •     download

  • 上田隆一, 新井民夫, 坂本浩平, 実川達明, 竹下和孝, 梅田和昇, 大隅 久, 小村正樹:
    “状態推定の不確かさを考慮した実時間行動決定”,
    第23回日本ロボット学会学術講演会予稿集, 1E14, 2005.9.

  •     download

  • 小川直哉, 梅田和昇:
    "フラッシュを使用したデジタルカメラ・フ距離計測の一手法",
    第23回日本ロボット学会学術講演会予稿集, 3B15, 2005.9.

  •     download

  • 立石雅輝, 梅田和昇:
    "汎用小型距離画像センサの構築",
    第23回日本ロボット学会学術講演会予稿集, 3B16, 2005.9.

  •     download

  • 渡辺 圭, 梅田 和昇, 彦坂 直孝:
    "小型距離画像センサを用いた床面検出によるヒューマノイドの障害物認識",
    2006年度精密工学会春季大会, K17, 2006.3.

  • 土方俊, 梅田和昇:
    "室内における・ヤLEDを用いた移動ロボットの位置姿勢推定手法",
    第11回 ロボティクスシンポジア予稿集・Cpp.141-146, 2006.3.

  •     download

著書

  • 新版 ロボット工学ハンドブック, コロナ社, pp.550-553, 2005.6.(共著)

特許

  • 撮像装置, 撮像画像距離測定方式, 撮像画像距離測定プログラム, 及び記録媒体
    (出願番号) 特願2005-164137 (平成 17 年 6 月 3 日)
    (発明者) 梅田和昇, 小川直哉
    (出願人) タマティーエルオー株式会社

その他

  • 梅田和昇, 青木義満:
    “最新のマシンビジョン技術−2 人とつながるマシンビジョン技術”,
    電気学会誌, Vol.125, No.11, pp.692-695, 2005.11.

  • 白井雅憲, 多田充徳, 高野太刀雄, 梅田和昇:
    “爪の歪み情報を用いた指先接触力推定”,
    デジタルヒューマン基盤技術平成 17年度成果報告書, 2006.3.







2004年度

学術論文

  • Takashi Yamagishi, Kazunori Umeda:
    "An input method of Japanese characters by recognizing the number of fingers,"
    J. Robotics and Mechatronics, Vol.16, No.4, pp.420-425, 2004.8.

  • Kazunori Umeda, Jun Ota, Hisayuki Kimura:
    "Fusion of multiple ultrasonic sensor data and image data for measuring an object's motion,"
    J. Robotics and Mechatronics, Vol.17, No.1, pp.36-43, 2005.2.

国際会議

  • Kazunori Umeda:
    "A Compact Range Image Sensor Suitable for Robots,"
    Proc. 2004 Int. Conf. on Robotics and Automation, pp.3167-3172, 2004.4.

  • Kazunori Umeda, Guy Godin, Marc Rioux:
    "Registration of Range and Color Images Using Gradient Constraints and Range Intensity Images,"
    Proc. ICPR2004, Vol.3, pp.12-15, 2004.8.

  • Kota Irie, Naohiro Wakamura, Kazunori Umeda:
    "Construction of an Intelligent Room Based on Gesture Recognition -Operation of Electric Appliances with Hand Gestures-,"
    Proc. IEEE/RSJ Int. Conf. on Intelligent Robots and Systems, pp.193-198, 2004.9.

  • Kazunori Umeda, Shinya Tanaka, Toshiya Yamada, Kota Irie:
    "Interactive Operation of a Mobile Robot by Detection of Waving Hand and Gesture Recognition,"
    Proc. 10th Int. Conf. On Virtual Systems and Multimedia (VSMM), 2004.11.

  • Noriyuki Shibuya, Kazunori Umeda:
    "Self Localization of a Mobile Robot Using Images - Compression of Images Using Average and Standard Deviation of Each Column-,"
    Proc. Int. Conf. on Machine Automation ICMA2004, pp.375-380, 2004.11.

  • WeiMing He, Hisayoshi Sato, Kazunori Umeda, Tetsuo Sone, Yasuhiro Tani, Makoto Sagara, Hirohiko Matsuzaki:
    "A new methodology to evaluate error space in CMM by sequential two points method,"
    Proc. Int. Conf. on Machine Automation ICMA2004, pp.545-548, 2004.11.

講演論文

  • 小村正樹, 大隅 久, 神谷章吾, 新井民夫, 梅田和昇:
    " ステレオカメラ法による脚歩行ロボットのZMPのリアルタイム計測",
    日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会'04講演論文集, 1P1-L1-34, 2004.6.

  • 彦田真里, 梅田和昇, 松田忠孝・F
    "画像処理を用いた自動教育システムの構築",
    日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会'04講演論文集, 2A1-L2-19, 2004.6.

  • 山崎敏和, 梅田和昇:
    "小型距離画像センサにより得られる相対視差画像を用いた平面領域検出〜二足歩行ロボットへの応用〜",
    日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会'04講演論文集, 2P1-H-49, 2004.6.

  • 梅田和昇, ギー・ゴダン, マーク・リュウ:
    "勾配拘束と距離濃淡画像を用いた距離画像とカラー画像のレジストレーション,
    画・怩フ認識・理解シンポジウム (MIRU2004), I, pp.I-27-I-32, 2004.7.

  • 上田隆一, 新井民夫, 坂本浩平・C実川達明, 梅田和昇, 大隅 久, 菊地敏文, 小村 正樹:
    "モンテカルロ・ロ・[カライゼー・Vョ・唐フための複合リセット法",
    第22回日本ロボット学会学術講演会予稿集, 1B18, 2004.9.

  • 梅田和昇, 獅子倉充, 手島淳慈:
    "赤外LEDを用いた室内での自己位置同定の一手法",
    第22回日本ロボット学会学会講演会予稿集, 2A18, 2004.9.

  • 渋谷典之, 梅田和昇:
    "全方位画像の各方位の輝度値の平均・標準偏差による移動ロボットの自己位置同定 ",
    第10回ロボティクスシンポジア予稿集, pp.177-183, 2005.3.

  • 小川直哉, 梅田和昇:
    "フラッシュを使用したデジタルカメラでの距離計測の一手法",
    動的画像処理実利用化ワークショップ2005講演論文集, pp.82-85, 2005.3.

  •     download

  • 菊地敏文, 梅田和昇, 上田隆一, 大隅 久, 新井民夫:
    "既知の色の対象を用いた色認識のロバスト化",
    2005年度精密工学会春季大会学術講演会講演論文集, E74, 2005.3.

  •     download

  • 梅田和昇:
    "3次元画像計測の現状と動向",
    平成17年電気学会全国大会講演論文集, 4, pp.4-S24(1)- 4-S24(4), 2005.3.

その他

  • 梅田和昇:
    "カナダNRC滞在報告,
    精密工学会画像応用技術専門委員会研究会報告, C19, 1, pp.11-16, 2004.7.

  • 梅田和昇:
    "外観検査アルゴリズムコンテスト2004",
    精密工学会画像応用技術専門委員会研究会報告, 19, 4, p.12, 2005.1.







2003年度

学術論文

  • 何 偉銘, 佐藤壽芳, 梅田和昇, 小張建国, 谷 泰弘, 奥野 昇, 高橋満雄:
    "逐次2点法によるシリコン基板の平面形状測定に関する研究(第1報 支持条件を考慮した直径及び外円周形状測定),
    日本機械学会論文集C編・CVol.69, No.682, pp.1618-1625, 2003.6.


  • 入江耕太,梅田和昇:
    “濃淡値の時系列変化を利用した画像からの手振りの検出”,
    日本ロボット学会・・ Vol.21,No.8, pp.923-931, 2003.11.

  •     download

国際会議

  • Kazunori Asanuma, Kazunori Umeda, Ryuichi Ueda, and Tamio Arai:
    "Development of a Simulator of Environment and Measurement for Autonomous Mobile Robots Considering Camera Characteristics",
    RoboCup Symposium 2003,2003.7

  •     download

  • Ryuichi Ueda, Tamio Arai, Kazunori Asanuma, Shogo Kamiya, Toshifumi Kikuchi, Kazunori Umeda:
    "Mobile Robot Navigation based on Expected State Value under Uncertainty of Self-localization,"
    Proc. IEEE/RSJ Int. Conf. on Intelligent Robots and Systems, pp.473-478, 2003.10.


講演論文

  • 入江耕太,梅田和昇,若村直弘:
    ”ジェスチャ認識を利用したマン・マシン・インタフェースの構築 -インテリジェントルームへの適用-”,
    日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会'03講演論文集,1A1-3F-D1,2003.5.

  •     download

  • 高橋伸寿,梅田和昇,渋谷典之:
    ”レーザポイントを用いたホームロボット操作システムの構築 -第2・・音声認識の併用によるシステム構築-”,
    日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会'03講演論文集,1A1-3F-C6,2003.5.

  •     download

  • 渋谷典之,梅田和昇:
    ”画像情報を用いた移動ロボットの自己位置同定 -各列の平均・標準偏差による画像の圧縮- ”,
    第21回日本ロボット学会学術講演会予稿集,3J16, 2003.9.

  •     download

  • 入江耕太,若村直弘,梅田和昇:
    ”ジェスチャ認識を用いたインテリジェントルームの構築 -手のジェスチャによる家・d製品の操作- ”,
    第21回日本ロボット学会学術講演会予稿集,2J15,2003.9.

  •     download

  • 浅野和範, 菊地敏文, 梅田和昇, 大隅 久, 上田隆一, 新井民夫:
    "カメラ特性を考慮した自律移動ロボットのための環境・計測シミュレータの開発"
    第9回ロボティクスシンポジア予稿集, pp.300-305, 2004.3.

  •     download

その他

  • Kazunori Umeda:
    "Editorial for Special Issue.",
    J. Robotics and Mechatronics, Vol.15, No.3, p.253, 2003.6.

  • 曽根哲夫, 何 偉銘, 梅田和昇, 佐藤壽芳, 谷 泰弘, 相良 誠, 松崎敬彦:
    "逐次2点法による三次元測定装置の誤差空間評価",
    機械の研究, Vol.55, No.11, pp.1142-1149, 2003.







2002年度

学術論文

  • Kazunori Umeda and Michiaki Sekine:
    "Simple Compound-Eye-Type Micro Vision Sensor and Its Application for Detecting Motion",
    J. Robotics and Mechatronics,Vol.14, No.2, pp.193-198, 2002.4.


  • 浅沼和範,梅田和昇:
    ”インターネットを介した移動ロボットの遠隔操作におけるユーザインタフェース”,
    日本機械学会論文集C編,Vol.68, No.673, pp.2702-2709, 2002.9.


  • 岸本幸一郎,梅田和昇:
    ”移動ロボットによる押し運び作業のための視覚システム”,
    日本機械学会論文集C編,Vol.69, No.679, pp.669-675, 2003.3.


国際会議

  • K. Umeda, H. Sato, T. Sone, W. M. He, M. Sagara, H. Matsuzaki:
    "An Evaluation of Error Space in Three Dimensional Coordinate Measuring Machine(3DCMM) by Sequential Two Points Method",
    euspen2002, pp.577-580, 2002.5.


  • Kota IRIE, Kazunori UMEDA:
    "Detection of Waving Hands from Images - Application of FFT to time series of intensity values -",
    Proc. 3rd China-Japan Symposium on Mechatronics, pp.79-83, 2002.9.

  •     download

  • Masanori WADA, Hiroshi HOSAKA, Kazunori UMEDA, Kiyoshi ITAO, and Yoshimasa KONDO:
    "Development of Automated Assembly Machine of Optical Fiber Array using Image Processing",
    Proc. Int. Conf. on Machine Automation ICMA2002, pp.565-572, 2002.9.


  • Weiming He, Hisayoshi Sato, Kazunori Umeda:
    "Flatness Measurement of Silicon Substrate by Sequential-Two-Points-Method",
    Proc. Int. Symp. on Experimental Mechanics,B117(6 pages, CD-ROM), 2002.12.


講演論文

  • 清水誠,梅田和昇,木下源一郎:
    ”平面型触覚センサによる指姿勢推定手法の提案”,
    日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会'02講演論文集,2P1-J04, 2002.6.

  •     download

  • 入江耕太,梅田和昇:
    ”画像からの手振りの検出 − 低解像度画像の時系列に対するFFTの利用 −”,
    日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会'02講演論文集,2P1-J10, 2002.6.

  •     download

  • 高橋伸寿,梅田和昇:
    ”レーザポインタを用いたホームロボット操作システムの構築”,
    日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会'02講演論文集,2P1-K03, 2002.6.

  •     download

  • 彦田真里,梅田和昇,松田忠孝:
    ”熟練工から新人への技能伝達における画像処理の利用 エンジン組立作業の自動教育システムの開発”,
    日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会'02講演論文集,1A1-D03, 2002.6.

  •     download

  • 入江耕太,梅田和昇:
    “濃淡値の時系列・マ化を利用した画像からの手振りの検出”,
    画像の認識・理解シンポジウム (MIRU'2002),I, pp.285-290, 2002.7.


  • 入江耕太,梅田和昇:
    ”濃淡値の時系列変化を利用した画像からの手振りの検出−インテリジェントルームへの適用−”,
    平成14年 電気学会 電子・情報・システム部門大会講演論文集, pp.572-577, 2002.9.


  • 彦田真里,梅田和昇,松田忠孝:
    ”技能伝達における画像処理の利用の検討−エンジン組立作業の自動教育システムの開発を例として−”,
    2002年度精密工学会秋季大会学術講演会講演論文集,p.546, 2002.10.


  • 梅田和昇:
    ”平面領域検出における相対視差画像の利用の検討”,
    第20回日本ロボット学会学術講演会予稿集,2A16, 2002.10.

  •     download

  • 有光知理,佐々木健,保坂 寛,板生 清,橋本芳信,菅 仁,梅田和昇,恩塚 誠,中川 剛,河内泰司:
    ”画像解析による眼球運動計測に関する研究”,
    2003年春季マイクロメカトロニクス学術講演会講演論文集,pp.11-12, 2003.3.


  • 高橋伸寿,梅田和昇,中沢洋介:
    ”レーザポインタを用いたホームロボットシステムの構築”,
    2003年度精密工学会春季大会学術講演会講演論文集,p.619, 2003.3.

  •     download

  • 恩塚誠,梅田和昇,有光知理,佐々木健,中川剛,河内泰司:
    ” 画像処理を用いた自動車運転時の疲労評価”,
    2003年度精密工学会春季大会学術講演会講演論文集,p.664, 2003.3.


その他

  • 梅田和昇:
    ”マルチスポットレーザによる距離画像センサとその応用”,
    レーザ協会誌, Vol.27,No.2, pp.34-40, 2002.4.


  • 梅田和昇:
    ”複数点から観測された距離画像・濃淡画像・触覚像の融合”,
    精密工学会画像応用技術専門委員会研究会報告,17, 1, pp.23-29, 2002.7.


  • 入江耕太,梅田和昇:
    ”濃淡値の時系列変化を利用した画像からの手振りの検出”,
    映像情報インダストリアル,Vol.34,No.13, pp.25-31, 2002.12.


  • ”研究室訪問 ロボットの”目”を追求 中央大学理工学部精密・@械工学科・~田研・・コ”,
    Science & Technology Journal, Vol.12, No.2, pp.44-45, 2003.2.


  • 梅田和昇:
    ”手振り認識などのジェスチャ認識によるインテリジェントルームの構築”,
    2003年度 精密工学会春季大会シンポジウム資料「人と顔の計測と感性情報処理」,pp.75-80, 2003.3








2001年度


学術論文

  • 関根倫明,梅田和昇:
    ”構造が単純な複眼型マイクロ視覚センサの構築”,
    マイクロメカトロニクス,Vol.45, No.2, pp.54-62, 2001.6.


  • 田中信也,梅田和昇:
    ”ジェスチャ認識を用いた移動ロボットの操作システム”,
    電気学会論文誌C,Vol.121-C, No.9, pp.1457-1463, 2001.9.


  • 和田将典,長城尚人,中西裕一,近藤好正,梅田和昇,保坂寛,板生清:
    ”多芯光ファイバアレイ自動組立装置の研究”,
    マイクロメカトロニクス,Vol.45,No.3, pp.31-38, 2001.9.


国際会議

  • Genichiro Kinoshita, Yujin Kurimoto, Hisashi Osumi and Kazunori Umeda:
    "Dynamic Contact Sensing of Soft Planar Fingers with Tactile Sensors",
    Proc. 2001 IEEE Int. Conf. on Robotics and Automation, pp.565 -570, 2001.5.


  • Kazunori Umeda and Gen-ichiro Kinoshita :
    " Measurement of 3D Fundamental Features by Fusion of Range, Intensity and Tactile Images,"
    Proc. Int. Conf. on Multisensor Fusion and Integration for Intelligent Systems (MFI 2001), pp.177-182, 2001.8.


  • Masanori WADA, Naoto NAGAKI, Yuichi NAKANISHI, Yoshimasa KONDO, Kazunori UMEDA, Hiroshi HOSAKA and Kiyoshi ITAO:
    "Study on Automatic Assembly Machine of Optical Fiber Array,"
    Proc. 3rd IFToMM International Micromechanisms Symposium, pp.43-47, 2001.9.


  • Takashi Yamagishi, Yuichi Nakanishi, Kazunori Umeda:
    "Gesture Recognition for Realizing Intelligent Room,"
    Proc. 5th Franco-Japanese Congress & 3rd European-Asian Congress of Mechatronics, pp.293-298, 2001.10.


講演論文

  • 梅田和昇:
    ”ロボットの3次元センシングにおける幾何的な特徴の融合”,
    人工知能学会全国大会(第15回)論文集,3A4-01, 2001.5.
    注:パネル討論:情報統合の現状と将来-RWCプロジェクトでどこまで到達したか?への招待講演


  • 荒蒔勲, 佐生徳実, 梅田和昇
    ”小型距離画像センサを用いた移動ロボットの障害物回避手法の提案”,
    日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会'01講演論文集,1P1-N4, 2001.6.


  • 牧野弘典,梅田和昇:
    ”マルチスポット光を用いた距離画像センサのキャリブレーション手法の提案”,
    日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会'01講演論文集,1P1-N5, 2001.6.


  • 小野祥崇,梅田和昇,漆原英裕:
    ”ランドマークの幾何学的な拘束による複数移動ロボットの相対位置・・p勢計測”,
    日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会'01講演論文集,2A1-B2, 2001.6.


  • 入江耕太,中西裕一,梅田和昇:
    ”画像処理を用いた手振り検出のインテリジェントルームの応用”,
    日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会01講演論文集,2A1-C8, 2001.6.


  • 山田敏也,梅田和昇:
    ”ジェスチャ認識による移動ロボット操作手法のロバスト化”,
    日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会'01講演論文集,2A1-K9, 2001.6.


  • 関根倫明,梅田和昇:
    ”複眼型マイクロ視覚センサによる動物体検出を用いた応用”,
    日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会'01講演論文集,2P2-C9, 2001.6.


  • 入江耕太,梅田和昇:
    ”画像からの手振り検出− 濃淡値の時系列に対するFFTの利用 −”,
    第19回日本ロボット学会学術講演会予稿集,pp.747-748, 2001.9.
  •     download

  • 浅沼和範,梅田和昇:
    ”インターネットを介した移動ロボットの遠隔操作におけるユーザインタフェース”,
    第19回日本ロボット学会学術講演会予稿集,pp.1159-1160, 2001.9.
  •     download

  • 牧野弘典,梅田和昇:
    ”アクティブ・Xテレオ距離画像センサの簡易キャリブレーション手法の提案”,
    第19回日本ロボット学会学術講演会予稿集,pp.1279-1280, 2001.9.
  •     download

  • 梅田和昇, 関根倫明, 恩塚 誠:
    ”複眼型マイクロ視覚センサの特性評価”,
    2001年度精密工学会秋季大会学術講演会講演論文集,p.658, 2001.9.


  • 彦田真里,梅田和昇,松田忠孝:
    ”画像処理によるエンジン組立のための新人作業自動教育システムの開発”,
    第3回動画像処理実利用化ワークショップ講演論文集,pp.131-134, 2002.3.


  • 于長きん, 小林康子, 何偉銘, 梅田和昇, 佐藤壽芳, 相良誠, 松崎敬彦:
    ”逐次2点法による3次元測定機の誤差評価に関する研究”,
    日本機械学会関東支部第8期総会講演会講演論文集,pp.355-356, 2002.3.


  • 何偉銘, 中川寛太, 梅田和昇, 佐藤壽芳, 谷泰弘, 高橋満雄, 奥野昇:
    ”逐次2点法によるシリコン基板の平・ハ度測定に関する研究(第2報)−静圧支持系他の安定化による高精度測定−”,
    日本機械学会関東支部第8期総会講演会講演論文・W,pp.357-358, 2002.3.


  • 清水誠,梅田和昇,木下源一郎:
    ”平面型触覚センサのヒューマンインターフェースへの応用”,
    第7回ロボティクスシンポジア予稿集,pp.239-244, 2002.3.


  • 山田敏也,入江耕太,梅田和昇:
    ”手振り検出を用いたインタラクティブな移動ロボット操作システム”,
    第7回ロボティクスシンポジア予稿集,pp.221-226, 2002.3.


  • 漆原英裕,梅田和昇:
    ”画像の幾何学的拘束を用いた複数移動ロボットの相対位置・姿勢計測”,
    2002年度精密工学会春期大会学術講演会講演論文・W,p.213, 2002.3.


  • 工藤雅弘,梅田和昇,板生清:
    ”画像を用いた試薬の色のロバスト判定”,
    2002年度精密工学春季大会学術講演会講演論文集,p.695, 2002.3.


  • 佐生徳実, 梅田和昇, 松田恭子:
    ”小型距離画像センサを用いた移動ロボットの・「知環境認識と3次元マップの作成”,
    2002・N度精密工学会春季大会講演会講演論文集,p.734, 2002.3.


  • 斎藤雄大,梅田和昇:
    ”アクティブ・サブピクセルステレオ法の提案”,
    2002年度精密工学会春季大会学術講演会講演論文集,p.735, 2002.3.



著書

  • Fest Project 編集委員会編:”新実践画像処理”,リンクス,2001.(共著)


特許

  • 周期性を有する動きの検出方法および装置
    (出願番号) 特願2002-049175 (平成 14 年 2 月 26 日)
    (発明者) 梅田和昇,入江耕太
    (出願人) 中央大学


その他

  • 梅田和昇:
    ”マルチスポットレーザによる距離画像センサとその応用”,
    第147回レーザ協会研究会資料,pp.1-7, 2002.1.


  • 梅田和昇,加藤純一:
    ”ウェアラブル機器のセンサ技術(2) 光学センサ”,
    マイクロメカトロニクス,Vol.46, No.1, pp.51-66, 2002.3.








2000年度


学術論文

  • 鳥海祐介,苗村潔,梅田和昇,保坂寛,板生清:
    ”GPS速度データを基にした人の位置計測”,
    マイクロメカトロニクス,Vol.44,No.4, pp.48-55, 2000.12.


国際会議

  • Kazunori UMEDA, Takatoshi TAKAHASHI:
    "Subpixel Stereo Method: a New Methodology of Stereo Vision,"
    Proc. 2000 IEEE Int. Conf. on Robotics and Automation, pp.3215-3220, 2000.4.


  • Koichi HARA, Kazunori UMEDA:
    "Object tracking by fusing distance and imagery information,"
    Proc. Int. Conf. on Machine Automation ICMA2000, pp.663-668, 2000.9.


  • Yusuke TORIUMI, Kiyoshi NAEMURA, Kazunori UMEDA, Hirhosi HOSAKA, Kiyoshi ITAO:
    "Human navigation by GPS velocity data",
    Proc. Int. Conf. on Machine Automation ICMA2000, pp.231-236, 2000.9.


  • Michiaki Sekine, Kazunori Umeda:
    "Compound-eye-type Micro Vision Sensor with Simple Structure,"
    Proc. 2000 IEEE/RSJ Int. Conf. on Intelligent Robots and Systems, pp.1243-1248,2000.11.


・u演論文

  • 関根倫明,梅田和昇:
    ”複眼型マイクロ視覚センサを用いた動物体の検出”,
    日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会'00講演論文集,2P2-61-086, 2000.5.


  • 原孝一,梅田和昇:
    ”距離情報と画像情報の融合による移動物体の運動追跡”,
    日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会'00講演論文集,2A1-71-096, 2000.5.


  • 中西裕一,山岸崇志,梅田和昇:
    ”インテリジェントルームを目指したジェスチャ認識手法の構築”,
    日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会'00講演論文集,2P1-76-118, 2000.5.


  • 高橋健太郎,原田武史,大隅久,梅田和昇,木下源一郎:
    ”把持力を利用した平行2本指ハンドによる力計測”,
    日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会'00講演論文集,1P1-69-111, 2000.5.


  • 梅田和昇:
    ”複数点から観測された距離画像・濃淡画像・触覚像の融合”,
    人工知能学会第2種研究会「情報統合(SIG-CII)」第13回研究会, 2000.7.


  • 伊藤益夫,梅田和昇:
    ”画像処理による自動車の自動教官システム”,
    画像の認識・理解シンポジウム(MIRU'2000),II, pp.343-348, 2000.7.


  • 山岸崇志,中西裕一,梅田和昇:
    ”インテリジェントルーム実現のためのジェスチャ認識”,画像の認識・理解シンポ ジウム (MIRU'2000),I, pp.289-294, 2000.7.


  • 曽根哲夫,何偉銘,佐藤壽芳,梅田和昇,谷泰弘,相良誠,松崎敬彦:
    ”逐次2点法による3次元測定装置の誤差空間評価に関する研究”,
    日本機械学会Dynamics and Design '2000 CD-ROM講演論文集,OS15-465, 2000.9.


  • 田中信也,梅田和昇:
    ”ジェスチャ認識を用いた移動ロボットの操作システム”,
    平成12年 電気学会電子情報・システム部門大会講演論文集, pp.129-134, 2000.9.


  • 伊藤益夫,梅田和昇:
    ”画像処理を用いた自動教官システム−自動車の安全のための一アプローチ−”,
    第18回日本ロボット学会学術講演会予稿集,pp.403-404, 2000.9.


  • 中西裕一,梅田和昇,山岸崇志:
    ”画像処理によるインテリジェントルーム支援システム”,
    第18回回日本ロボット学会学術講演予稿集,pp.397-398, 2000.9.


  • 小野祥・・梅田和昇:
    ”ランドマークを介した複数移動ロボットの相対位置・姿勢計測”,
    第18回日本ロボット学会学術講演会予稿集,pp.321-322, 2000.9.


  • 梅田和昇,高橋貴俊:
    ”サブピクセルステレオ計測手法の低解像度画像への適用”,
    2000年度精密工学会秋季大会学術講演会講演論文集,p.75, 2000.10.


  • 高橋伸寿,梅田和昇:
    ”レーザーポインターを用いた移動ロボットの操作”,
    日本機械学会関東支部第7期総会講演会講演論文集,pp.297-298, 2001.3.


  • 浅沼和範, 白幡 哲, 梅田和昇:
    ”インターネットを介した移動ロボットの遠隔操作におけるユーザインタデース”,
    日本機械学会関東支部第7期総会講演会講演論文集,pp.299-300, 2001.3.


  • 白幡哲,浅沼和範,梅田和昇:
    ”半自律移動ロボットにおけるシステム構築の検討”,
    2001年度精密工学会春季大会講演論文集,p.436, 2001.3.


  • 原孝一,梅田和昇:
    ”移動物体の運動追跡のための移動ロボット用視覚センサシステムの構築”,
    2001年度精密工学会春季大会講演論文集,p.427, 2001.3.


  • 関根倫明,梅田和昇:
    “複眼型マイクロ視覚センサの構築と動物体の検出”,
    2001年度精密工学会春季大会講演論文集,p.632, 2001.3.


  • 湯川知弘,梅田和昇:
    ”画像処理を用いた車両のテールランプ抽出”,
    2001年度精密工学会春季大会講演論文集,p.428, 2001.3.


  • 中西裕一, 梅田和昇, 長城尚人, 和田正典, 保坂寛, 近藤好正, 板生清:
    ”画像処理を用いた多芯光ファイバモジュールの位置検出システム”,
    2001年度精密工学会春季大会学術講演会講演論文集,p.432, 2001.3.


  • 荒蒔勲,佐生徳実,梅田和昇:
    ”小型距離画像センサを用いた移動ロボットの障害物回避の一手法”,
    2001年度精密工学会春季大会学術講演会講演文集,p.460, 2001.3.


  • 小山路生, 廣田輝直, 大久保俊文, 梅田和昇, 板生清:
    ”電磁コイルを用いた超小型ディスク用流体スピンド・汲フ動特性の精密計測”,
    2001年度精密工学会春季大会講演論文集,p.537, 2001.3.


  • 入江耕太,梅・c和昇,中西裕一:
    ”FFTを用いた画像からの手振りの検出”,
    第2回動画像処理実利用化ワークショップ講演論文集,pp.12-17, 2001.3.


  • 小野祥崇, 梅田和昇,漆原英裕:
    ”幾何学的な形状をランドマークに用いた複数移動ロボットの相対位置・姿勢の拘束"
    第6回ロボティクスシンポジア予稿集,pp.332-339, 2001.3.


特許

  • 移動装置の位置誤差評価方法およびその評価結果に基づく移動精度向上方法
    (出願番号) 特願2000-248784 (平成 12 年 8 月 18 日)
    (発明者) 佐藤壽芳,梅田和昇
    (発願人) 中央大学


その他

  • 梅田和昇:
    ”複数点から観測された距離画像・濃淡画像・触覚像の融合”,
    人工知能学会第2種研究会「情報統合(SIG-CII)」第13回研究会, 2000.7.


  • 梅田和昇:
    ”ロボットにおけるセンサ技術”,
    日本振動協会 振動技術,No.3, pp.18-24, 2001.3.









1999年度


学術論文

  • 梅田和昇,鈴木範史:
    ”距離動画像を用いた頭部ジェスチャの認識”,
    日本ロボット学会誌,Vol.17,No.4, pp.549-556, 1999.5.
  •     download

  • 木下源一郎,菅野泰夫,大隅久,梅田和昇,村奈嘉与一:
    ”高コンプライアンス形触覚センサの開発とその物体表面の曲率推定への応用”,
    電気学会論文誌C,Vol.120-C, No.3, pp.390-396, 2000.3.


国際会議

  • Hisashi OSUMI, Nobuhiko ISHII, Kentaro TAKAHASHI, Kazunori UMEDA and Gen-ichiro KINOSHITA:
    "Optimal Grasping for a Parallel Two-Fingered Hand with Compliant Tactile Sensors,"
    Proc. 1999 IEEE/RSJ Int. Conf. on Intelligent Robots and Systems, pp.799-804, 1999.10.


  • Genichiro KINOSHITA, Yasuo SUGENO, Hisashi OOSUMI, Kazunori UMEDA and Yoichi MURANAKA:
    "High Compliance Sensing Behavior of A Tactile Sensor,"
    Proc. 1999 IEEE/RSJ Int. Conf. on Intelligent Robots and Systems, pp.826-831, 1999.10.


  • Kazunori UMEDA, Junichi FURUKAWA, Gen-ichiro KINOSHITA, Hisashi OSUMI and Shigeyuki SAKANE:
    "Measurement of 3D shape parameters for hand-eye cooperation system by fusing tactual and visual data,"
    Proc. 1999 IEEE/RSJ Int. Conf. on Intelligent Robots and Systems, pp.996-1001, 1999.10.


講演論文

  • 梅田和昇, 関根倫明:
    ”複眼型マイクロ視覚センサの試作”,
    日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会'99講演論文集,1A1-58-087, 1999.6.


  • 新垣洋平,梅田和昇,小野祥崇:
    ”距離画像・濃淡画像を用いた複数移動ロボットによる分散センシング”,
    日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会'99講演論文集,1P1-30-040, 1999.6.


  • 山岸崇志,梅田和昇:
    ”指の本数認識による文字情報伝達の一手法”,
    日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会'99講演論文集,2P1-34-040, 1999.6.


  • 梅田和昇,高橋貴俊:
    ”サブピクセルステレオ計測手法の実用化の検討”,
    第17回ロボット学会学術講演会予稿集,pp.119-120, 1999.9.


  • 関根倫明,梅田和昇:
    ”複眼型マイクロ視覚センサのプロトタイプの構築”,
    第17回日本ロボット学会学術講演会予稿集,pp.287-288, 1999.9.


  • 田中信也,梅田和昇:
    ”手のジェスチャの認識による移動ロボットの操作”,
    第17回日本ロボット学会学術講演会予稿集,pp.1167-1168, 1999.9.


  • 関根倫明,梅田和昇:
    ”構造が単純な複眼型マイクロ視覚センサの構築・h,
    1999年度秋季マイクロメカトロニクス学術講演会講演論文集,pp.21-22, 1999.9.


  • 北村克彦, 梅田和昇, 加藤能人, 保坂寛, 板生清:
    ”画像処理を用いた光ファイバモジュールの組立検査手法の構築”,
    1999年度精密工学会秋季大会講演論文集,p.649, 1999.9.


  • 藤壽芳, 井原透, 梅田和昇, 諸潔, 奥野昇, 高橋満雄:
    ”マクロ形状精度評価法に関する研究の概要”,
    NEDO平成11年度新規産業創造型提案公募事業成果報告会予稿集,pp.404-409, 2000.3.


  • 山岸崇志,中西裕一,梅田和昇:
    ”インテリジェントルーム支援のためのジェスチ・ヴF識”,
    2000年度精密工学会春季大会講演論文集,p.489, 2000.3.


  • 白幡哲,・~田和・ク:
    ”ローカル操作およびリモート操作の出来る半自律移動ロボットのシステム構築”,
    2000年度精密工学会春季大会講演論文集,p.490, 2000.3.


  • 伊藤益夫,梅田和昇:
    ”画像処理による自動車の自動教官システム”,
    2000年度精密工学会春季大会講演論文集,p.492, 2000.3.


  • 村上清,梅田和昇,木下源一郎,大隅久:
    ”視触覚による形状計測とその応用”,
    2000年度精密工学会春季大会講演論文集,p.494, 2000.3.


  • 梅田和昇,関根倫明:
    ”昆虫の視覚系を模擬した複眼型マイクロ視覚センサの構築”,
    第5回ロボティクスシンポジア予稿集,pp.25-30, 2000.3.


その他

  • 梅田和昇:
    ”画像処理技術のマン・マシン・インタフェースへの応用 知能移動ロボット操作のためのジェスチャ認識などの実例”,
    画像ラボ,Vol.10, No.10, pp.26-31, 1999.10.









1998年度

国際会議

  • Koichiro KISHIMOTO and Kazunori UMEDA:
    "Pushing operation with a mobile robot - acquisition of the motion information of object using the optical flow -,"
    Proc. 4th Japan-France Congress & 2nd Asia-Europe Congress on Mechatronics, Vol.2,pp.604-607 1998.10.


  • Yohei ARAGAKI and Kazunori UMEDA:
    "Measuring self-position of mobile robots using fused results of range images and intensity images,"
    Proc. 4th Japan-France Congress & 2nd Asia-Europe Congress on Mechatronics, Vol.2, pp.618-623, 1998.10.


  • Kazunori UMEDA, Isao FURUSAWA and Shinya TANAKA:
    "Recognition of Hand Gestures Using Range Images,"
    Proc. 1998 IEEE/RSJ Int. Conf. on Intelligent Robots and Systems, pp.1727-1732, 1998.10.


講演論文

  • 木下源一郎,ヨヨック・イクサン,大隅久,梅田和昇:
    ”ロボット指による物体表面への触覚センシング行動”,
    第3回ロボティクスシンポジア予稿集,pp.83-88, 1998.5.


  • 石井 伸彦,大隅 久,梅田 和昇,木下 源一:
    ”2次元触覚センサを利用した組立作業・桙フ接触位置計測”,
    日本機会学会ロボティクス・メカトロニクス講演会'98講演論文集,2BII1-5, 1998.


  • 梅田 和昇,高橋 貴俊:
    ”サブピクセルステレオ計測手法の提案とその実験的評価”,
    日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会'98講演論文集,2BII3-6, 1998.


  • 岸本 幸一郎,梅田 和昇:
    ”移動ロボットによる押し運び作業−オプティカルフローによる対象物の運動情報の取得−”,
    日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会'98講演論文集, 2BIII2-2, 1998.


  • 新垣洋平,梅田 和昇:
    ”距離画像・濃淡画像を用いた分散センシングによる移動ロボットの自己位置同定”,
    日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会'98講演論文集, 2BIII3-4, 1998.


  • ヨヨック イクサン,木下 源一郎,大隅 久,梅田和昇,坂根 茂幸:
    ”視触覚センシング情報の統融合化”,
    日本機会学会ロボティクス・メカトロニクス講演会'98講演論文集,2CII1-8, 1998.


  • 古川淳一, 梅田和昇, 大隅久, 木下源一郎, 坂根茂幸:
    ”視覚情報と触覚情報の融合による多面体・円筒の3次元計測”,
    日本機械学会ロボティクス.メカトロニクス講演会'98講演論文集,2CII1-9, 1998.


  • 新垣洋平,梅田和昇:
    ”距離画像・濃淡画像による複数ロボットによる複数移動ロボットの相対位置計測”,
    第16回日本ロボット学会学術講演会予稿集,pp.167-168, 1998.9.


  • 木下源一郎,菅野泰夫,大隅久,梅田和昇,村奈嘉与一:
    ”ロボット指の触覚データによる物体表面推定”,
    第16回日本ロボット学会学術講演会予稿集,pp.499-500, 1998.9.


  • 山岸崇志,梅田和昇:
    ”指の本数認識による日本語入力の一手法”,
    第16回日本ロボット学会学術講演会予稿集,pp.767-768, 1998.9.


  • 石井 伸彦, 高橋健太郎,大隅久,梅田和昇,木下源一郎:
    ”2次元触覚センサを利用した平行2本指ハンドによる最適把持”,
    第16回日本ロボット学会学術講演会予稿集,pp.865-866, 1998.9.


  • 梅田和昇,高橋貴俊:
    ”サブピクセルステレオ計測手法の構築・h,
    第16回日本ロボット学会学術講演会予稿集,pp.1501-1502, 1998.9.


  • 梅田和昇,太田順,木村久幸,新垣洋平:
    ”複数超音波センサデータと画像との融合による複数移動物体の運動認識”
    1998年度精密工学会秋季大会講演論文集,p.485, 1998.9.


  • 田中信也,梅田和昇:
    ”ジェスチャ認識による移動ロボット操作システムの構築”,
    1999年度精密工学会講演論文集,p.22, 1999.3.


  • 岸本幸一郎,梅田和昇:
    ”移動ロボットによる押し運び作業 第2報ビジュアルトラッキングによる運動情報の取得と実機による検証”,
    1999年度精密工学会春季大会講演論文集,p.33, 1999.3.


  • 村上清, 梅田和昇, 木下源一郎, 大隅久:
    “視覚融合による多面体の3次元形状計測”,
    1999年度精密工学会春季大会講演論文集, p.34, 1999.3.


  • 梅田和昇,山崎友之:
    ”マルチスポット光を用いた小型距離画像センサの構築”,
    1999年度精密工学会春季大会講演論文集,p.455, 1999.3.


  • 白幡 哲,梅田和昇,田中信也:
    ”移動ロボットの動作によるマン・マシン・インタフェースの検討”,
    1999年度精密工学会春季大会講演論文集,p.494, 1999.3.


  • 鳥海祐介,梅田和昇,苗村潔,保坂寛,板生清:
    ”GPS速度データを基にした人の位置計測”,
    1999年春季マイクロメカトロニクス学術講演会講演論文集,pp.15-16, 1999.3.


  • 梅田和昇,高橋貴俊:
    ”サブピクセルステレオ計測手法の提案と検討”,
    第4回ロボティクスシンポジア予稿集,pp.201-204, 1999.3.


  • 大隅久,石井伸彦,高橋健太郎,梅田和昇,木下源一郎:
    ”2次元触覚センサを有する平行2本指ハンドの物体把持の決定法”,
    第4回ロボティクスシンポジア予稿集,pp.131-136, 1999.3.


  • 木下源一郎,菅野泰夫,吉田嘉明,大隅久,梅田和昇,村奈嘉与一:
    ”高コンプライアンス形触覚センサの試作とその形状識別への応用”,
    第4回ロボティクスシンポジア予稿集,pp.81-86, 1999.3.


その他

  • サマーセミナー
    梅田和昇:
    ”画像処理を用いたマン・マシン・インタフェース”,
    精密工学会画像応用技術専門委員会サマーセミナーテキスト,Vol.7, pp.28-33, 1998.7.


  • 梅田和昇,太田順,木村久幸:
    ”画像と複数超音波センサとの融・による移動物体・フ運動追跡”,
    画像ラボVol.9, No.9, pp.34-39, 1998.9.


  • 田中信也,梅田和昇:
    ”ジェスチャ認識による移動ロボット操作システムのための画像処理手法”,
    第3回動画像処理実利用化研究報告会研究報告書, pp.52-56, 1999.3.








1997年度

学術論文

  • 猿山将臣,梅田和昇:
    ”昆虫の視覚系を模擬した複眼センサによる位置計測”,
    日本時計学会誌,162, pp.1-12, 1997.


  • Umeda, K., Arai T. :
    "3D vision system for mechanical assembly / disassembly,"
    Advanced robotics, 11, 2, pp.147-167, 1997.


  • 梅田和昇:
    ”距離画像と濃淡画像との融合による実時間形状認識”,
    平成8年度〜平成9年度科学研究費補助金(基盤研究(C)(2))研究成果報告書,1998.3


国際会議

  • Umeda, K., Ikushima, K. and Arai, T. :
    "3D shape recognition by distributed sensing of range images and intensity images,"
    Proc. 1997 IEEE Int. Conf. on Robotics and Automation, pp.149-154, 1997.


  • Umeda, K., Kinoshita, G. and Osumi, H.:
    "Tactual Servoing on an Object's Surface with the Visual Information,"
    Proc. 1997 IEEE/ASME Int. Conf. on Advanced Intelligent Mechatronics, 1997.


講演論文

  • 宮下知子,石井伸彦,大隅久,山口大介,梅田和昇,木下源一郎・F
    ”2次元触覚センサを利用した平行2本指ハンドによる力計測”,
    日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会'97講演論文集,Vol. A, pp.595-596, 1997.


  • 梅田和昇,古川淳一,大隅久,木下源一郎:
    ”視覚と触覚の融合による局所形状特徴の計測”,
    日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会'97講演論文集,Vol. A, pp.597-598, 1997.


  • 生嶋健司,梅田和昇,新垣洋平:
    ”ロボット群による離散センシングのための距離画像と濃淡画像との融合手法の構築”,
    日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演・・97講演論文集,Vol. B, pp.781-782, 1997.


  • 古川淳一,岸本幸一郎,梅田和昇,大隅久,・リ下源一郎:
    ”視覚情報と触覚情報の融合による3次元エッジの計測”,
    15回日本ロボット学会術講演予稿集,pp.369-370, 1997.


  • 古沢勲,梅田和昇,田中信也:
    ”距離画像による掌のジェスチャ認識”,
    第15回日本ロボット学会学術講演会予稿集,pp.399-400, 1997.


  • 生嶋健司,新垣洋平,梅田和昇:
    ”分散センシングにおける距離画像・濃淡画像情報による移動ロボットの自己位置同定”,
    第15回日本ロボット学会学術講演会予稿集,pp.537-538, 1997.


  • 梅田和昇,猿山将臣:
    ”昆虫の視覚系を模擬したマイクロ複眼センサの基本構成”,
    第15回日本ロボット学会学術講演会予稿集,pp.1095-1096, 1997.


  • 生嶋健司,新垣洋平,梅田和昇:
    ”距離画像と濃淡画像の分散センシングによる移動ロボットの自己位置同定”,
    1997年度精密工学会秋季大会講演論文集,pp.444-444, 1997.


  • 中澤秀作,鈴木範史,梅田和昇:
    ”距離画像によるジェスチャ認識 第4報 頭部ジェスチャの認識システム”,
    1997年度精密工学会秋季大会講演論文集,pp.446-446, 1997.


  • 木下源一郎,坂根茂幸,大隅久,梅田和昇:
    ”アスペクト情報に基づく感覚・操作行動の発現機構に関する研究 −視触覚情報の融 合と触像アスペクト法−”,
    第3回重点領域研究「知能ロボット」シンポジウム, pp.81-84, 1998.


  • 梅田和昇,高橋貴俊:
    ”サブピクセルステレオ計測手法の提案”,
    1998年度精密工学会春季大会講演論文集,p.446, 1998.


  • 梅田和昇:
    ”複眼型マイクロ視覚センサの基本構成の提案”,
    1998年度精密工学会春季大会講演論文・W,p.659, 1998.


  • 岸本幸一郎,梅田和昇:
    ”移動ロボットによる押し運び作業 第1報 オプティカルフローによる作業対象物の監視”,
    1998年度精密工学会春季大会講演論文集,p.130, 1998.


  • 古川淳一,梅田和昇,大隅久,木下源一郎,坂根茂幸:
    ”視触覚融合による多面体・円筒の3次元計測”,
    1998年度精密工学会春季大会講演論文集,p.492, 1998.


著書

  • Irwin, J.D.(Editor-in-Chief):
    The Industrial Electronics Handbook, CRC Press, pp.1615-1622, 1997.(共著)


その他

  • 梅田和昇,太田順,木村久幸:
    ”複数超音波センサによる物体の運動計測−カルマンフィルタを用いた手法の構築−”,
    超音波TECHNO,Vol.9, No.12, pp.34-39, 1997.12.


  • 梅田和昇,田中大輔,新垣洋平,木村久幸,太田順:
    ”複数超音波センサと画像処理の融合による複数移動物体の運動追跡”,
    第2回動画像処理実利用化研究会研究報告書,pp.71-74, 1998.3.


卒研発表

  • 梅田和昇:
    ”微小情報機器調査委員会第3分科会報告:「センサ」”,
    マイクロメカトロニクス, Vol.42, No.1, pp.87-92, 1998.3.


  • 梅田和昇:
    ”距離画像と濃淡画像との融合による実時間形状認識”,
    平成8年度〜平成9年度科学研究費補助金(基盤研究(C)(2))研究成果報告書, 1998.3.








1996年度

国際会議

  • Umeda, K., Arai, T., Ikushima, K. :
    "Fusion of Range Image and Intensity Image for 3D Shape Recognition,"
    Proc. 1996 IEEE Int. Conf. on Robotics and Automation, Vol.1, pp.680-685, 1996.


  • Umeda, K. and Ikushima, K. :
    " Fusion of Range Images and Intensity Images Measured from Multiple View Points,"
    3rd Int. Symp. on Distributed Autonomous Robotic Systems, pp.411-422, 1996.


  • Umeda, K. and Suzuki, N. :
    " Gesture Recognition of Head Motion Using Range Images,"
    Proc. 1996 IEEE/RSJ Int. Conf. on Intelligent Robots and Systems, Vol.3, pp.1594-1599, 1996.


  • Osumi, H., Miyashita, T., Umeda, K. and Kinoshita, G. :
    " Sensing of Contact Point between a Grasped Object and Environment by Tactual Behavior of a Parallel Two-Fingered Hand,"
    Proc. 1996 IEEE/SICE/RSJ Int. Conf. on Multisensor Fusion and Integration for Intelligent Systems, pp.227-232, 1996.


  • Umeda, K., Ota, J., Kimura, H. :
    " Fusion of Multiple Ultrasonic Sensor Data and Imagery Data for Measuring Moving Obstacle's Motion,"
    Proc. 1996 IEEE/SICE/RSJ Int. Conf. on Multisensor Fusion and Integration for Intelligent Systems, pp.742-748,1996.


講演論文

  • 大隅久,宮下知子,梅田和昇,木下源一郎:
    ”2次元触覚センサを用いた把持物体と環境との接触点検出”,
    第1回ロボティクスシンポジア予稿集,pp.213-218, 1996.


  • 梅田和昇,鈴木範史,古沢勲:
    ”距離画像を用いた首・手のいくつかのジェスチャの認識”,
    日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会'96講演論文集,Vol. A, pp.630-633, 1996.


  • 大隅久,宮下知子,梅田和昇,木下源一郎:
    ”2次元触覚センサを利用した把持物体と環境上の接触点検出”,
    日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会'96講演論文集, Vol. C, pp.1385-1836, 1996.


  • 木下源一郎,山口大介,宮下知子,大隅久,梅田和昇:
    ”分布形触覚センサを・Lする平行2本指ハンドの開発”,
    第35回計測自動制御学会学術講演会予稿集,pp.191-192, 1996.


  • 梅田和昇,廣瀬毅,渡辺和久,木村久幸,太田順:
    ”カルマンフィルタを用いた複数超音波センサによる移動物体の運動計測”,
    1996年度精密工学会秋季大会講演論文集,pp.7-8, 1996.


  • 梅田和昇,鈴木範史,古沢勲:
    ”距離画像を用いた頭・手の簡単な3次元ジェスチャの認識”,
    第14回日本ロボット学会学術講演会予稿集,pp.931-932, 1996.


  • 生嶋健司,梅田和昇:
    ”分散センシングにおける距離画像と濃淡画像との融合の一手法”,
    第14回日本ロボット学会学術講演会予稿集,pp.1091-1092, 1996.


  • 梅田和昇,廣瀬毅,木村久幸,太田順,渡辺和久:
    ”複数の超音波センサと画像情報との融合による移動ロボット用センサシステムの構築 第2報: 複数超音波センサによる移動物体の運動推定”,
    第14回ロボット学会学術講演会予稿集,pp.1089-1090, 1996.


  • 山口大介,宮下知子,木下源一郎,大隅久,梅田和昇:
    ”平行2本指ハンドのための分布形触覚センサの・J発”,
    第14回日本ロボット学会学術講演会予稿集,pp.319-320, 1996.


  • 木下源一郎,大隅久,梅田和昇:
    ”アスペクト情報に基づく感覚行動と操作行動による物体の理解-組・ン付け作業・ノおける視触覚情報・フ融合-・h,
    第2回重点領域研究「知能ロボット」シンポジウム, pp.145-148, 1997.


  • 猿山将臣,梅田和昇:
    ”昆虫の視覚系を模擬した複眼センサによる位置計測”,
    日本時計学会1997年度春季学術講演会講演概要集,pp.1-2, 1997.


  • 山口大介,木下源一郎,宮下知子,大隅久,梅田和昇:
    ”平行2本指ハンドのための分布形触覚センサの開発とその応用”,
    電気学会研究会資料,SC-97-12, pp.25-31, 1997.


  • 梅田和昇,廣瀬毅,渡辺和久,太田順,木村久幸:
    ”複数の超音波センサと画像情報との融合による移動ロボット用センサシステムの構築 第2報 複数超音波センサによる移動物体の運動推定”,
    電気学会研究会資料,SC-97-13, pp.33-38, 1997.


  • 梅田和昇,古川淳一,大隅久,木下源一郎:
    ”局所的な特徴に着目した視覚情報と触覚情報の融合”,
    1997年度精密工学会春季大会講演・_文集,pp.1007-1008, 1997.


  • 生嶋健司,梅田和昇:
    ”距離画像と濃淡画像との融合手法のロボット群による分散センシングへの応用”,
    1997年度精密工学会春季大会講演論文集,pp.573-574, 1997.


  • 渡辺和久,梅田和昇,廣瀬毅,木村久幸,太田順:
    ”複数超音波センサと画像との融合による移動物体の運動計測”,
    1997年度精密工学会春季大会講演論文集,pp.1005-1006, 1997.


  • 内田貴之,梅田和昇:
    ”濃淡画像における目尻・目頭・瞳の中心の位置関係による視線検出”,
    1997年度精密工学会春季大会講演論文集,pp.1223-1224, 1997.


  • 古沢勲,梅田和昇,鈴木・ヘ史:
    ”距離画像によるジェスチャの認識 第3報 掌の様々なジェスチャの認識”,
    1997年度精密工学会春季大会講演論文集,pp.1303-1304, 1997.


  • 松井孝,草本丈治,梅田和昇,近江隆夫,板生清:
    ”ディスク回転高速化による面外振動特性”,
    1997年度精密工学会春季大会講演論文集,pp.305-306, 1997.


その他

  • "Ultrasonic Sensor System for Obstacle Avoidance",
    New Tecnology Japan, 96-05-003-03, Vol.24, No.2, p.22, 1996.


  • 梅田和昇,廣瀬毅,木村久幸,太田順:
    ”画像と複数超音波センサとの融合による移動物体の運動計測”,
    第1回動画像処理実利用化研究会研究報告書, pp.43-48, 1997.


  • 梅田和昇:
    ”「中央大学理工学部 精密機械工学科 知的計測システム研究室(梅田研究室)の 紹介」”,
    精密工学会画像応用技術専門委員会研究会報告,11, 5, pp.23-26, 1997.








1995年度

国際会議

  • Umeda, K., Arai, T., Tabuchi, M., Ikushima, K. :
    "Strategy and Fundamental Algorithms of Fusing Range Image and Intensity Image for Object Recognition,"
    Proc. 1995 IEEE/RSJ Int. Conf. on Intelligent Robots and Systems, Vol.3, pp.216-221, 1995.


講演論文

  • 梅田和昇,生嶋健司,新井民夫:
    ”距離画像の領域と濃淡画像のエッジとの融合による3次元形状認識”,
    日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会'95講演論文集,Vol. B, pp.1309-1312, 1995.


  • 梅田和昇,新井民夫:
    ”マルチスポット光を用いた距離画像センサの設計指針と形状認識”,
    日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会'95講演論文集,Vol. B, pp.1188-1191, 1995.


  • 梅田和昇,鈴木範史,古沢勲:
    ”距離画像を用いたジェスチャの認識 第1報 首振り・手招きなどの往復運動の認識”,
    1995年度精密工学会春季大会講演論文集,pp.739-740, 1995.


  • 梅田和昇,木村久幸,太田順,廣瀬毅:
    ”複数の超音波センサと画像情報との融合による移動ロボット用センサシステムの構築 第1報 カルマンフィルタを用いた移動物体の運動計測”,
    第13回日本ロボット学会学術講演会予稿集,pp.305-306, 1995.


  • 梅田和昇,鈴木範史,古沢勲:
    ”差分距離画像を用いた首振り動作の認識”,
    第13回日本ロボット学会学術講演会予稿集,pp.599-600, 1995.


  • 生嶋健司,梅田和昇,新井民夫:
    ”距離画像の平面・円筒面領域と濃淡画像の直線エッジとの融合”,
    第13回日本ロボット学会学術講演会予稿集,pp.1013-1014, 1995.


  • 大隅久,梅田和昇,木下源一郎:
    ”平行2本・wハンドの触覚行動による把持物体と環境との接触点検出”,
    第13回日本ロボット学会学術講演会予稿集,pp.449-450, 1995.


  • 木下源一郎,大隅久,梅田和昇:
    ”ロボットハンドに・謔髑g立動作・フ自動生成(第1報)触覚情報に基づく把持物体と環境の接触点検出アルゴリズムの提案”,
    第1回重点領域研究「知能ロボット」シンポジウム,pp.77-80, 1996.


  • 大隅久,梅田和昇,木下源一郎:
    ”触覚情報を用いた把持物体と環境との接触情報検出”,
    電気学会研究会資料, SC-96-23, pp.89-95, 1996.


  • 内田貴之,梅田和昇:
    ”濃淡画像より抽出された黒目への円あてはめによる視線検出”,
    1996年度精密工学会春季大会講演論文集,pp.307-308, 1996.


  • 富川彰久,梅田和昇:
    ”複数距離センサを用いた出会い頭衝突事故の回避手法の検討”,
    1996年度精密工学会春季大会講演論文集,pp.763-764, 1996.


  • 猿山将臣,梅田和昇:
    ”昆虫の視覚系を模擬した複眼センサによる運動認識”,
    1996年度精密工学会春季大会講演論文集,pp.1003-1004, 1996.


  • 古沢勲,鈴木範史,梅田和昇:
    ”距離画像によるジェスチャの認識 第2報 掌の速度ベクトルを用いた手招き・追い払い動作の識別”,
    1996年度精密工学会春季大会講演論文集,pp.309-310, 1996.


  • 廣瀬毅,梅田和昇,木村久幸,太田順:
    ”複数の超音波センサとカメラを持つ移動ロボット用センシングシステムによる移動物体の運動計測”,
    1996年度精密工学会春季大会講演論文集,pp.497-498, 1996.


  • 大隅久,宮下知子,梅田和昇,木下源一郎:
    ”2次元触覚センサを利用した平行2本指ハンドによる自動組立(第1報)把持物体と環境との接触点検出アルゴリズムの提案",
    1996年度精密工学会春季大会講演論文集,pp.77-78, 1996.


その他

  • 梅田和昇,新井民夫:
    ”距離画像と濃淡画像を併用した産業用ビジョンシステムの構築”,
    光アライアンス,6, 12, pp.26-28, 1995.








1994年度

学術論文

  • 新井民夫, 木村久幸, 前田健太郎, 太田順, 梅田和昇:
    ”移動ロボット相互の位置・姿勢実時間計測システムの開発・h
    日本ロボット学会誌 Vol.12, No.3, pp.472-478, 1994.

  • 梅田和昇,新井民夫:
    ”粗い距離画像を用いた高速ビンピッキング視覚システムの構築”,
    精密工学会誌, 60, 6, pp.858-862, 1994.

  •     download

  • Umeda, K., Arai, T. :
    "Fast Vision System for Bin-Picking Using Sparse Range Image,"
    Journal of Advanced Automation and Technology, 6, 6, pp.371-376, 1994.


  • 国際会議

    • Umeda, K., Arai, T. :
      " Industrial Vision System by Fusing Range Image and Intensity Image,"
      Proc. 1994 IEEE Int. Conf. on Multisensor Fusion and Integration for Intelligent Systems, pp.337-344, 1994.


    講演論文

    • 梅田和昇,新井民夫
      ”単純な面形状に着目した距・」画像の粗さにロバストな形状認識”,
      画像の認識・理解シンポジウム (MIRU'94),2, pp.247-254, 1994.


    • 梅田和昇,新井民夫, 田渕真:
      ”距離画像と濃淡画像との融合の戦略と基礎アルゴリズム”,
      第2回日本ロボット学会学術講演会予稿集,pp.297-298, 1994.


    • 梅田和昇,新井民夫:
      ”距離画像と濃淡画像を併用した産業用ビジョンシステムの構築”,
      第12回日本ロボット学会学術講演会予稿集,pp.1135-1136, 1994.


    • 潮崎成弘,新井民夫,太田順,梅田和昇,山口博明:
      ”モデルベーストによる移動物体の運動認識”,
      第12回日本ロボット学会学術講演会予稿集,pp.705-706, 1994.


    • 梅田和昇,生嶋健司,新井民夫:
      ”距離画像と濃淡画像の3次元空間中での融合手法の定式化”,
      1995年度精密工学会春季大会講演論文集,pp.653-654, 1995.


    • 梅田和昇,新井民夫:
      “距離画像と濃淡画像の融合による汚れにロバストな3次元産業用ビジョンシステム”,
      1995年度精密工学会春季大会講演論文集,pp.741-742, 1995.


    その他

    • 梅田和昇:
      ”距離画像を用いた形状・運動の認識”,
      精密工学会画像応用技術専門委員会研究会報告 pp.1-11, 1995.


    1993年以前

    学術論文

    • 梅田和昇,新井民夫:
      ”距離画像を用いた3次元運動の計測における運動計測性の評価”,
      情報処理学会文誌, Vol.34, No.10, pp.2165-2174, 1993.

    •     download

    国際会議

  • Arai, T., Umeda, K.
    "Vision System for Part Disassembly Using a High-Speed Range Sensor"
  • Proc. IEEE/Tsukuba Int. Workshop on Advanced Robotics, pp.59-64, 1993.